【感想】ワンピース第1010話「覇王色」結局ルフィ1人でカイドウ倒すのかいっ!!

ストーリー
ストーリー

第1010話「覇王色」の感想になります。

 

第1009話では、オロチ&福ロクジュと鉢合わせた赤鞘九人男(アシュラ童子、イヌアラシを除く)がオロチの首を斬り、福ロクジュVS雷ぞうへ。

屋上では、四皇2人を引き離す作戦でまとまるも、2人の合わせ技「覇海」を放たれゾロが1人で受け止めました。

すぐさまルフィがカイドウに「ゴムゴムの火(レッド)」で攻撃し、カイドウは避けりも「避ける=痛いから」だと手応えを感じます。

しかし、金棒攻撃、口からのビーム攻撃、「降三世引奈落(こうさんぜラグならく)」の3連続攻撃を食らってしまいます。

 

キッドが鉄クズで箱を作り、ローのシャンブルズでゼウスを閉じ込めることに成功。

さらに、ゾロがプロメテウスを、キラーがナポレオンを襲い、ビッグ・マムにはキッドが攻撃。

キッドは殴られるも「反発(リベル)」で空中にマムを飛ばし、ローがタクトで岩をマムにぶつけ、そのまま奈落の底へ落下・・・今週号へ。

 

↓詳しくは第1009話の感想の記事を参考にしてみてください。

【感想】ワンピース第1009話「奈落」ルフィ意外4人の連携とビッグマムの離脱
第1009話「奈落」の感想になります。 第1008話では、赤鞘九人男たちの前に現れたおでんがカン十郎の絵だと判明し、アシュラ童子がおでんと共に爆発。 赤鞘が吹き飛ばされた先でジャックと鉢合わせ、イヌアラシVSジャックへ。...



第1010話のあらすじ

鬼ヶ島から落ちていったビッグ・マムを、箱に閉じ込められているゼウスとゾロに斬られ続けているプロメテウスが心配して叫んでいます。

ルフィを地面にKOしたカイドウは、ゾロに対してプロメテウスを解放してやれと言い襲いかかろうとします。

それをローが「注射(インジェクション)ショット」で助けるも、殴られて返り討ちに。

 

隙を突いてナポレオンを乗せたプロメテウスがマムに向かって飛び出し助けてしまいます。

ローは、誰かが死ぬくらいなら作戦失敗でもいいと、かなりの仲間意識を感じさせる発言をしています。

キッドとキラーは、ビッグ・マムは任せろと言って下に移動。

プロメテウスは、マムに何かお願いをしています・・・すると雲がゴロゴロと鳴り・・・。

 

気絶しているルフィを見たカイドウは、気を失っているにもかかわらず睨み続けてるのが気にくわないようでルフィの両目を潰そうと考えます。

ゾロは、最後の限界の技を繰り出すとローに話し、鬼気九刀流「阿修羅抜剣亡者戯(あしゅらばっけいもうじゃのたわむれ)」で攻撃しカイドウの胸に傷をつけます・・・が、カイドウは耐えゾロは倒れ込んでしまいました。

カイドウはゾロも覇王色を持っていたということを感じ取っています・・・。

ローも雷鳴八卦でやられるなか、ルフィが復活して覇王色もまとえるということに気づき、カイドウとルフィにも覇王色の激突が。

 

カイドウに連続で攻撃をくらわせて仰向けに倒し、ローとゾロに下へ降りろと言い、カイドウVSルフィの一騎打ちに・・・というところで次回へ。

・ビッグ・マムの次なる行動
・プロメテウスの考えとは?
・5人の信頼
・ゾロも覇王色の持ち主だった!?
・覇王色の激突
・流桜+覇王色
・結局ルフィ1人でカイドウ倒すのか・・・

ビッグ・マムの次なる行動

カイドウがゾロに攻撃を仕掛けようとして、ローが割って入ってきたことでゾロの攻撃も止まり、プロメテウスにマムを助けさせてしまいました。

プロメテウスをかわいがるマムですが、ゼウスにはお冠の様子・・・。

これは、再びナミに捕獲される流れになるのか注目でしょうか。

 

マムを追ってキッドとキラーが下に降りていきましたが、このままキッドたちと戦うのかどうかも怪しいんじゃないでしょうかね!?

そろそろワノ国の本土にも着くはずですし、下に行って何かしらの行動を起こす可能性もあるのかなと。

可能性としてありそうなのが、ビッグ・マム海賊団の息子たちと合流して体制を整えるパターン。

とはいえ、麦わらの一味を目の敵にしていますし、ロビンを手に入れたいので戦いを離脱することはないか・・・。

 

結局、ビッグ・マムVSキッド&キラー&ロー&ゾロとかなのか??

シャーロット家とは因縁のあるサンジが絡んでくる展開も面白そうですが・・・。

プロメテウスの考えとは?

ビッグ・マムを助けたプロメテウスがマムに何やらお願いをしています。

頼みがあるんだ~~~

この直後に、キッドとキラーがゴロゴロと鳴っている空を見て気にしていました。

が、これはプロメテウスとは関係ない現象なのかなと。

この後に大技を放つゾロの内面に持つ覇王色の覇気を察知した雲が反応したのかなと思うんですよね。

この描写には、またエネルがやってくるとかいう「んなことあるかいっ!!」って突っ込みたくなるような謎の考察が出てきそうな予感・・・。

 

では、プロメテウスのお願いとは何なのか・・・。

このお願いによっては、マムがどこかに移動することも考えられますね。

プロメテウスの顔にキラキラが出てるので、単純においしいものを食べたいとかかな!?

ゼウスからナミの雲がおいしいと聞かされ、ナミは「熱卵(ヒートエッグ)」ってのも出せるとか言われたら食べたくなってもおかしくないし。

5人の信頼

前話でゾロは、四皇2人の合わせ技「覇海」を一人で請け負い、あのキッドにも感謝されていました。

今回はローがゾロを助けて一言。

行かせてやれよ・・・
誰か死ぬくらいなら
作戦失敗でいい・・・!!

キッドとキラーもローの意見に賛同している様子。

キッド
「目的は2人を引き離す事だ!!」

キラー
「そこまでする必要はねェ!!
ファッファファ!!」

キッド
「ビッグ・マムは任せろ!!!」

ワノ国編が終わった後、こいつらライバルのままでいられるのか??

っていくらいに、信頼しあっているように見えます。

将来的には3つの海賊団が、ロジャー海賊団と白ひげ海賊団のように、敵だけど信頼し合っているといった関係になっていくのでしょうね。

ゾロも覇王色の持ち主だった!?

で、今回一番のポイントとも言えるのが、ゾロの覇王色の覇気でしょう!!

城内で、一度ゾロが覇王色の覇気を発動したのかと勘違いされた場面がありました。

その時は、ゾロが「んななわけない」的な反応でしたが、実は備わっていたっていうね・・・カイドウが言うんだから確定でいいよね!?

 

鬼気九刀流で3体になると、さすがのカイドウもビリっと感じて驚きの表情を見せています。

「阿修羅抜剣亡者戯(あしゅらばっけいもうじゃのたわむれ)」・・・かっこよすぎです。

カイドウも「おわァ~~~~~!!!」と叫んでいますし、ローも唖然の表情。

この後にカイドウとゾロにやり取りもかっこよかったですね。

カイドウ
「・・・まさかお前も・・・
“覇王色”を・・・・・・!!?」

ゾロ
「あァ・・・?
何言ってやがる・・・・・・・・!!
ハァ・・・ハァ

身に覚えねェ・・・!!

渾身の一撃だぞ・・・・・・・・・!!
せめて・・・
倒れて欲しかった・・・!!」

カイドウ
「充分だろう
この傷は残るぜ・・・・・・・・・!!」

ということは、おでんがつけた傷と同じレベルということなのでしょう。

が、覇気を全部使って攻撃したと思われるゾロは、ローとともに雷鳴八卦でやられてしまいました・・・。

 

ゾロが覇王色の覇気の持ち主ってことは、将来的にレイリーのようなポジションになっていくって流れだよなこれ。

でも、これでカイドウ戦をゾロが離脱するのは納得がいかないんですけど・・・!!

覇王色の激突

ルフィが復活して、カイドウをぶっ飛ばす発言。

ルフィは、カイドウが金棒に覇王色の覇気をまとっていたと気づいていました。

カイドウ曰く、「ひと握りの強者だけ」がまとえるらしい。

ということは、さっきのゾロは刀にまとっていた強者ということなのでしょうね。

 

で、カイドウの金棒とルフィの蹴りでの覇王色の激突。

過去にも何回かありましたが、ついにルフィも四皇と同格の覇王色が出現てことなのでしょう。

【覇王色の覇気まとめ】使えるキャラ誰がいる?持ち主同士の衝突は何回?
覇王色の覇気は、数百万人に一人が扱えるとされ人の上に立つ素質がある者に備わっていると言われています。 ルフィも2年間の修行でマスターし、雑魚モブ専用として使用することもしばしば。 武装色、見聞色に比べてあまり有効的ではないように...

 

覇王色はキッドも持っているので、マム戦で鉄クズにまとって下でも覇王色の激突が見られるかもしれませんね。

キッドは覇王色の応用でも、悪魔の実の覚醒でもいいですが、そろそろ一段階パワーアップしそうな予感がしています。



流桜+覇王色

武装色の強化により、触れずに攻撃を当ててダメージを与えるルフィ

右腕に覇王色の覇気をまとい、カイドウの腹に一発パンチをくらわせ、すかさずアゴにアッパー。

カイドウは仰向けに倒れてしまいました。

 

前話まで、ルフィの攻撃はまったく通用せず、どちらかというとゾロの攻撃が効いていた印象でした。

ルフィ以外の4人の連携は良かったのに、1人だけ単独行動なのが気になっていたのですが、ここでルフィ上げってことだったんですね!?

にしても、パワーアップしすぎなのでは??

結局ルフィ1人でカイドウ倒すのか・・

ルフィは、ゾロとローに「守ってくれてありがとう」とお礼を言ったあとに下に降りろと言います。

ゾロ・・・トラ男
守ってくれてありがとう
お前ら下へ降りろ

後はおれが・・・
何があってもこいつに勝つから・・・・・・!!

それだけみんなに伝えてくれ!!!

ふぁ!!?

結局1人で引き受けて勝ってしまうのかな!?

いくら強くなったからといって、さすがに四皇を1人で倒しちゃうのはどうなの?? って思っちゃいます・・・。

 

ドフラミンゴ戦の時も「普通に勝っちゃうんだ」とは思いましたが、一応はローとの共闘だったので納得はしました・・・でも今回はバテてもいないしあまり傷ついていないカイドウですよ!?

さすがにカイドウはゾロに倒して欲しかった・・・いや、主人公にボスを倒させるのは王道だしいいんだけどね。

でもさすがに今回ばかりは・・・せめてみんなで追い込んでからルフィが引き受けるってんなら分かりますが・・・うーん。

 

ということで、第1010話の感想でした。

【考察】宝物殿の赤鞘九人男の前に現れたおでんの正体は誰?【ワンピース】
第1007話の最終ページで、赤鞘九人男の前に現れたのはなんと光月おでんの姿でした。 まさかの衝撃の展開となりましたが、本当におでん本人なのか気になりますよね。 ということで、いろんなパターンを考えてみたいと思いますが、尾田さんの...



コメント

タイトルとURLをコピーしました