【感想】ワンピース第996話「最強がいる島」赤鞘九人男が全滅!?

ストーリー
ストーリー

第996話”最強がいる島”の感想になります。

前話では、ビッグ・マムVSマルコ、ペロスペローVSキャロット&ワンダ、アプーVSドレークなど各地で戦いが始まりました。

疫災弾「氷鬼」にチョッパーが感染し、ウソップとナミはうるティにボコボコに。

ナミは、いつもだったら逃げるところを、ルフィが海賊王になると発言しトドメを刺されそうになってしまいます。

そんなピンチを救ってくれたのがお玉と狛ちよだった・・・という展開でしたが、今週号ではカイドウ、ヤマト、ビッグ・マムとまたまた面白い展開になっています。

【感想】ワンピース第995話「くの一の誓い」お玉が鬼ヶ島に潜入!
第995話"くの一の誓い"の感想になります。 前話では、カイドウが赤鞘九人男に対して「侍が好き」と言い、ロジャーや白ひげのように死を持って「人の完成」と話します。 カイドウが空島から飛び降りた理由の裏にはそのような想いがあったと...



996話のあらすじ

お玉と狛ちよ、さらにひひ丸も参戦し、敵船に乗ってやってきたことが明らかになります。

お玉も「サムライ」として鬼ヶ島に乗り込んできたとのこと。

 

場面変わって、ヤマトVSササキ軍団は、いよいよササキ本人が戦うそぶりを見せ時、ヤマトの口元が「グルルル・・・」とうなりながら一瞬ギザギザの牙に変わっています。

そこへ、フランキー将軍と八茶が乱入し、八茶が床を壊したお陰でモモの助としのぶを抱えてヤマトは逃げ切ることに成功。

逃げている最中に「世界を夜明けに導く」のはモモの助だと、ヤマトはモモの助に話します。

 

一方、ローは地下2階でポーネグリフを発見し、Dについての真相を知りたいと改めて思っています。

過去に、ロビンとDについて話していたことが判明し、コラソンとの回想も描かれることに。

3階ではキッドが金属のもの(武器など)を腕にくっつけまくり、キラーと共に屋上を目指しています。

屋上では錦えもんを始め、傳ジローら赤鞘たちがカイドウにボコボコにされ、ビッグ・マムは城内に戻ってきます。

ルフィサイドは、サンジとジンベエと上を目指し中2階を走っていますが、サンジが見聞色で花魁と遊んでいる男の声を聞いたところで次回へ。

・お玉は「サムライ」として来た
・ヤマトも恐竜?
・フランキーVS八茶
・世界を夜明けに導くのはモモの助
・ローがポーネグリフを発見
・キッドは鉄クズ集め
・赤鞘九人男は全滅か?
・ビッグ・マムの目的
・サンジの展開予想

お玉は「サムライ」として来た

お玉は、狛ちよとひひ丸を連れて鬼ヶ島に来てウソップとナミを助けてくれました。

そのまま逃げるかと思いきや、ひひ丸に3分の時間稼ぎをお願いするお玉。

しかも、ナミに対して”サムライ“としてここにやってきたと断言しています。

 

これは、お玉の出生にも関わってくる重要な発言のような気がしてなりません。

トキ様が関わってくると考えていますが、果たして・・・。

【考察】飛徹とお玉の正体とは?スキヤキ本人・日和の子供という噂を斬り捨てます【ワンピース】
ワノ国編に登場している人物のなかで、まったく正体がつかめていないのが刀鍛冶の天狗山飛徹とその弟子・お玉。 巷では飛徹は光月スキヤキで、お玉は光月日和の子供なのではないかという考察がなされています。 それもあり得るかなとは思います...

 

鬼ヶ島には敵の船に乗せてもらったということですが、これは兎丼にいたスマイルの能力者を部下にして堂々と来たのでしょう。

鬼ヶ島にいるスマイルの能力者たちにきびだんごを食わせまくって、大混乱を招く規模の反乱を起こしそうですね。

ヤマトも恐竜?

ヤマトはササキの部下たちと戦い続けていますが、一向に勝負が付きそうにありません。

しのぶは、侍だったらしのぶを見捨ててモモの助を救う決断をしろと迫りますが、ヤマトはそれを拒否。

「光月おでん」ならそんな事はしないっ!!!

と、まさに赤鞘やしのぶを救った20年前のおでんを彷彿とする一言。

 

そこでササキが戦おうと剣を抜きかけますが、その時にヤマトの口元がアップに。

一コマだけでしたが歯がギザギザになり、まさかのヤマトも恐竜の能力者?

ササキがそれを見てビビっているのが気になるな・・・。

もしかしたら、単純に鬼の種族なのかも!?

フランキーVS八茶

そこへフランキー将軍と八茶が乱入。

ヤマトはフランキーの懸賞金まで知っていたので、一味全員のプロフィールを把握しているっぽいですね。

 

八茶が床を壊してくれたことで、ヤマトとモモの助、しのぶは逃げますが、フランキーに八茶の相手は任せます。

戦ってくれるお礼に、「鳴鏑(なりかぶら)」という技を八茶にくらわせます。

まだフランキーとは戦っていませんが、このままVS八茶でいきそうですね。

ナンバーズはうっとうしいので、さっさと倒してくれるといいんですけどね。

【考察】ナンバーズ「八茶」だけ鬼じゃない?正体は?九番も怪しい【ワンピース】
カイドウの手下として登場しているナンバーズは、パンクハザードで作られた古代巨人族の失敗作だと判明しました。 見た目は、人に近いものから鬼のようなもの、ドラゴンのような怪物もいます。 最初に判明したのは八茶(はっちゃ)で、その他、...

世界を夜明けに導くのはモモの助

ヤマトはモモの助に

世界を”夜明け”に導くのはキミなんだよ!!!

と言い放ちます。

 

おでんになれないと自覚しているが、誰よりもおでんになりたいとヤマト

おでんになれないと自覚しているが、おでんの血を引いているモモの助

 

カイドウは赤鞘におでんの面影を見ましたが、おでんほどの強さはなかったと言っていました。

それは、モモの助とヤマトにおでんの面影を感じ、本気でビビるカイドウの描写の前振りだったのでは!?



ローがポーネグリフを発見

ローは地下2階でポーネグリフを発見しましたが、ロードポーネグリフではなく普通のバージョンだったようです。

ローは文字を読めないので何が書いてあるのか分かっていませんが、あとでロビンが読んで重要なことが書かれていることが分かるのでしょう。

 

意外だったのは、ローとロビンがポーネグリフやDのことについて2人きりで話していたこと。

コラソンがDのことを「神の天敵」と呼ばれることもあると話してくれた過去も思い出すロー。

改めてDについての真相を知りたいと興味を示していますが、これは最後までルフィと同盟を組んだまま冒険するんでしょうかね

 

裏でポーネグリフ探しもいいですが、屋上に駆けつけてくれ!!

キッドは鉄クズ集め

一方、キッドはキラーと一緒にカイドウの元を目指しています。

城中の鉄クズを引きずりながら走っていますが、武器として使うためっぽいですね。

 

キラーは「敵は世界最強の海賊」と表現し、武器はありすぎて困ることはないと話しています。

キッドもキラーに「足りると思うか!?」と聞いているのことからも信頼していることがうかがえます。

もしかしたら武器ではなく、キッドの能力を活かすには鉄の量が関わってくるのかもしれません。

カイドウに一度負けていますが、鉄の量が多くければ良い勝負ができる可能性もあるのかも!?

赤鞘九人男は全滅か?

屋上での戦いは、錦えもんが金棒でぶん殴られています。

さらに、カイドウの左脇腹に刀を刺した傳ジローでしたがやはりやられてしまい、ほぼ全滅。

もっと良い勝負するかと思っていましたが、ここまで差があるとは・・・。

一時的でもゾロと互角の戦いを見せた傳ジローもダメだったとなると、赤鞘にはもう勝ち目はないでしょうね。

誰でもいいから早く屋上にたどり着いてくれ・・・。

ビッグ・マムの目的

ビッグ・マムがマルコを振り切り、城内へ戻ってきました。

その姿を見て、城内の面々が反応を見せますが、マムの眼中に入っていないようですね。

用があるのはカイドウがいる上だけだとして、他は相手しません。

これは、マムがカイドウと何をしたがっているのかによって、赤鞘の運命が変わってきそうです。

同盟を解消してカイドウと戦うのか、さっさとルフィをおびき寄せて一緒にボコりたいのか・・・

サンジの展開予想

最後は、ルフィサイドですが一緒にいるサンジが見聞色の能力を発揮。

「よいではないか!!ぬふふ♡」

「いけませぬ!いけま・・・・・・」

「あ~れ~~♡」

 

ここに向かうために単独行動になると思われますが、相手は誰なのでしょうか。

まさかとは思いますが、オロチじゃないですよね・・・!?

オロチVSサンジとか今さらやっても面白くないですが、女の方がブラックマリアでサンジは負けるっているいつものパターンもありますね。

まあ、一時的に離脱することで、最後にカイドウ戦でピンチになったルフィとかをかっこよく助けるんでしょうけど。

 

ということで、第996話の感想でした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました