【感想】ワンピース第1051話〝ワノ国将軍光月モモの助〟ヤマトの仲間入り決定?

ストーリー
ストーリー

第1051話〝ワノ国将軍光月モモの助〟の感想になります。

 

第1050話のおさらい。

ルフィに殴られたカイドウはワノ国の地中深くに沈みマグマにまで到達し、ルフィの勝利が確定

ルフィがカイドウを倒した事、モモの助が鬼ヶ島を受け止めた事を皆に報告するネコマムシ。

仲間達が歓喜の声をあげるなか、チョッパーの元には負傷者を抱えた面々がやってくる。

 

一方で、ズニーシャに「開国はまだしない」と伝えるモモの助・・・。

百獣海賊団の残党が攻撃を再開するがヤマトによって治められたものの、カイドウとビッグ・マムがマグマに到達した事で海底火山が大爆発。

震えるワノ国の住人達の元へ龍の姿のモモの助が向かい「大丈夫」だと・・・その下には何人かの影が。

小紫の姿が見え、続いて傳ジローが、そして新しいワノ国の「将軍」を紹介する流れへ・・・というところで今週の話へ。

 

↓詳しくは第1050話の感想の記事を参考にしてみてください。

【感想】ワンピース第1050話〝誉れ〟遂に決着!「九つの影」が判明か?
第1050話〝誉れ〟の感想になります。 第1049話のおさらい。 ルフィとカイドウのぶつかり合いが続く中、カイドウは過去を回想。 10歳で最強の兵士と呼ばれた少年時代、13歳に成長していた46年前には海軍に捉えられ...



第1051話のあらすじ

小紫と狂死郎を見て困惑する住人達の前に、錦えもんをはじめとする赤鞘が集結。

20年前のトキの言葉は本当だったと理解し大騒ぎとなり、全国に生中継する事に。

 

一方、麦わらの一味と対面したヤマトは、仲間になって船に乗ると宣言。

花の都では人間の姿になったモモの助が住人達に対して、これからは自由に生きて良いという内容を演説。

 

お玉は両親が亡くなった事、飛徹と出会った事、ルフィが約束してくれた事などを思い出し号泣。

モモの助は、ワノ国を治める事を宣言して「真の将軍家」の帰還となった・・・といったところで次回へ。

・九つの影
・大騒ぎの住民
・ヤマトの仲間入り?
・お玉の能力の期限
・お玉の過去
・将軍モモの助

九つの影

前話では小紫(日和)狂死郎(傳ジロー)だけが姿を現しましたが、シルエットの全容については不明でした。

が、今回判明しましたね。

まず姿を見せたのは、直前にチョッパーの前に担ぎ込まれたはずの錦えもんでした。

なんと素早い治療と復活なのでしょうか・・・。

 

住人達が「やはり夢か!?」「ここは黄泉の国か!?」「おれ達はいつ死んだ!?」と騒ぐ中、次々と明らかになるシルエットの正体。

河松、イヌアラシ、雷ぞう、しのぶ、ネコマムシ、お菊・・・赤鞘九人男だと理解した住人達は光画で全国生中継へ。

錦えもんとお菊はチョッパーに看てもらって復活していますがアシュラ童子はいませんね。

カン十郎のおでんと一緒に爆発しちゃったけど、まあ生きているでしょう。

とはいえ、誰か心配してくれてもいいんじゃないの?!?

 

あと気になったのは、しれーっとしのぶが一緒にいるってことでしょうか。

20年前からの家臣なので違和感はないですが、いつのまにか合流しているのはさすが忍者といったところか!?

で、今回の様子から察するにトキ様の言った「九つの影」は日和を除いた

・モモの助
・錦えもん
・傳ジロー
・雷ぞう
・河松
・お菊
・イヌアラシ
・ネコマムシ
・しのぶ

っぽいですね。

大騒ぎの住民

明日から地獄の日々がまた始まると思っていたワノ国の住人達は、赤鞘の復活に大歓声。

鈴後、白舞、希備、九里、兎丼、えびす町・・・各地で光画を見ているが何が起こっているのか理解していない様子。

いやーこれからモモの助から知らされる内容を、何も知らないワノ国の住人として一緒に聞きたかった・・・。

小紫が生きていた事狂死郎が傳ジローだった事だけでもビックリするだろうけど、赤鞘もモモの助も生きていて明日からワノ国を治めるって言うんだものね。

さらにオロチとカイドウもいなくなり、明日から自由に過ごせるというね。

おいしい水も食事も約束されて・・・一生光月家についていきます!!ってなるよねこれは。

ヤマトの仲間入り?

場面変わって、麦わらの一味と対面したヤマト。

「カイドウの息子」だと知って驚いているフランキーとブルック。

サンジも「カイドウの!?」と言いながら遠くから駆けつけてくる。

そこでヤマトが仲間になる宣言。

とにかく!!
これからキミ達の船に乗せて貰う
〝光月おでん〟こと
ヤマトだよろしくね!!

のけぞって驚くウソップとナミ。

疑わしそうなフランキー。

大歓迎のサンジとブルック。

ウフフなロビンと、船長の口から聞かないと納得できない様子のジンベエ。

 

肝心のルフィとゾロはまだチョッパーの治療を受けています。

その隙に逃げようとするモブ百獣海賊団にキレるヤマト。

これを見てジンベエも敵じゃなさそうだと理解はしているものの・・・。

さて、ヤマトはこのまますんなり仲間になるのだろうか!?

声優の発表の仕方なんかを見ても、満を持しての感じがあったので仲間入りはしそうですがはたして。

 

お玉もこの場にいるけど、うらやましく思わないかな・・・それともワノ国で幸せに暮らす事を選ぶだろうか・・・。

元々エースに一緒に連れて行って欲しいと頼んでいたし、お玉も仲間入りなんてことになれば面白いんですけどね。

キャロットもうらやましがって付いてきたりしちゃってもいいんですけどね!!



お玉の能力の期限

ヤマトと一緒にモブにキレて叫ぶハムレット。

それを見ていたウソップがお玉に、寝返った連中の今後の立場について質問しています。

どうやらお玉の能力は、「同じ月」つまり一ヶ月が有効期限なのだとか。

で、それを超えるとそのままなつく事もあれば、前の状態に戻る事もあるとのこと。

居心地の良い方を選ぶようになるという。

 

お玉に抱きついてきたスピードは、このままの方が幸せだと言う。

が、家来という関係ではなくお母さんのようにずっと一緒にいてくれたら良いなと・・・スピードがお玉のかわいさに「ずきゅん♡」と撃ち抜かれちゃってます。

という事はお玉は海に出そうにありませんね・・・麦わらの一味の仲間になっても面白かったと思いますが残念。

 

寝返った百獣海賊団はそのまま強力な軍事要員や働き手としてワノ国を守っていきそうですね。

奴隷としてではなく、ワノ国の住人と仲良く兎丼で働いていそう。

お玉の過去

モモの助の演説を聴いていたお玉はふと昔の事を思い出しています。

お玉の両親は、工場で働かされている時に犠牲になっていたっぽいですね。

それからは笠を編んでは売りに行っていたが売れず。

飛徹と出会い、飛徹の一言に救われてなんとか生きてこられた様子。

身なし子か・・・・・・!!
辛抱せいよ
―あと数年じゃ・・・・・・・・・

「光月」という強き侍達が
帰って来れば
鬼が討ち滅ばされる日は来る!!

その言葉で「しんぼう」することを決めたお玉。

ようやくその日が来た事を実感したのか、ナミに抱きついて号泣するお玉。

そしてルフィの言葉を思い出します。

当たり前にしてやるから!!
おれ達がこの国出る頃には

お前が毎日腹いっぱい
メシ食える国にしてやる!!

いやー泣ける!!

何度読んでもこの場面は泣けてしまいます・・・歴代でもトップに入ってくるレベルの感動ポイントですよ・・・うう。

将軍モモの助

モモの助はちゃんと「忍者海賊ミンク侍同盟」で討ち入りした事を言っていましたね。

これに対してキッドは突っ込んでいましたが・・・。

 

百獣海賊団とオロチを成敗した事を聞いたらそりゃ住人達は大騒ぎですよね。

宴が何週間も続きそうな予感しかしない。

宴の最中で、今後キッド海賊団やハートの海賊団とどのように絡んでいくのか話されそう・・・。

さらには、ワノ国に眠るロードポーネグリフの事、ズニーシャやジョイボーイ関連なんかも出てくるでしょう。

ヤマトが知っている日誌の内容についてはルフィは「話すな」と言いそうだけど。

 

敵を倒した事、一緒に戦ってくれた恩人達への感謝を述べた後に何を離せば良いか分からなくなったモモの助は錦えもんに助言を求めると「ハッタリ」をブチかましなされと言われる。

そしてついにモモの助が言いましたね。

「光月モモの助」が!!!
「ワノ国」を統治いたす!!!

日和も武士として涙をこらえているが、ついにはモモの助の胸へ。

と、そこへ桜が舞い散る演出・・・。

ヒルルクが見たという不治の病を治す「奇跡の桜」はやはりワノ国なのではないだろうか??

スマイルの後遺症も桜が治してくれないだろうかなんて思ってしまう・・・。

 

ということで、第1051話の感想でした。

忍者海賊ミンク侍同盟VSカイドウ&ビッグ・マム同盟の対戦相手まとめ【ワンピース】
第1000話でようやくカイドウがいる屋上へたどり着いたルフィ。 麦わらの一味も対戦相手や役割が決まってきたという感じなので、ここで改めてまとめておきましょうかね。 ※第1030話までの情報に更新 鬼ヶ島に来てからの忍者海賊ミン...
タイトルとURLをコピーしました