【感想】ワンピース第1032話〝おでんの愛刀〟小紫(日和)ついに登場!!

ストーリー
ストーリー

第1032話〝おでんの愛刀〟の感想になります。

第1031話では、ローとキッドの覚醒攻撃を受けたビッグ・マムがルフィを含めた〝最悪の世代〟の実力を認め本気モードへ。

自分の1年分の寿命を使って巨大化し迎え撃ちます。

一方、地下の武器庫に向かっていたヤマトは「岩戸の間」に突入。

ドレークとアプーの戦いの現場に遭遇、二牙(フーガ)はヤマトを見た途端に追いかける意味深な行動を起こします。

城内2階ではCP-0がロビンとブルックに迫り、遊郭ではサンジが女性をボコボコにしたということに・・・。

左のマユゲのぐるぐるが内側から外側に変わり、ヴィンスモーク兄弟のようになってしまったかもしれないと悩むサンジ。

レイドスーツを破壊し、「ジェルマ」と「女湯」と決別、そしてゾロに連絡。

もし、この戦いが終わった時、自分が正気じゃなかったら「お前がおれを殺せ」と言い、クイーンに反撃の「地獄の思い出(ヘルメモリーズ)」を・・・というところで今週の話へ。

 

↓詳しくは第1031話の感想の記事を参考にしてみてください。

【感想】ワンピース第1031話〝科学の戦士〟サンジのマユゲとナンバーズの正体?
第1031話〝科学の戦士〟の感想になります。 第1030話では、アプーがドレークに手を組まないかと提案し、一時休戦。 アプーは一美(インビ)、二牙(フーガ)、三鬼(ザンキ)の3人のナンバーズと一緒に、ワノ国の戦いが終わった後に全...



第1032話のあらすじ

「巨大な妖怪」が気になるということでマルコと共にどこかへ飛んでいくイゾウ。

地下2階にいるヤマト、ドレーク、アプー、追いかけてくるフーガ。

さらにフーガの頭に落ちてきたブルックとロビン、その2人を追いかけてくるCP-0の2人・・・そして火前坊。

 

CP-0が城にいるというスクープをモルガンズに売り込もうと企むアプーを、指銃で攻撃するCP-0。

やられたと見せかけたアプーは〝爆(ドーン)〟で反撃、さらにドレークも加わりCP-0の2人VSアプー&ドレークの流れに。

 

一方、キングと戦うゾロは、キングの〝貂自尊皇(テンプラウドン)〟の攻撃に苦戦。

〝三百六十煩悩鳳〟〝黒縄大龍巻〟と連続して技を放つも、全く効かず。

すると、どこからともなく三味線の音が聞こえ、閻魔が暴走しゾロの覇気を奪っていく描写・・・。

宝物殿にいるオロチも三味線の音を耳にし、隣の部屋を覗くとそこには小紫が・・・というところで次回へ。

・マルコとイゾウの行き先
・マルコとフーガ
・アプー&ドレークVSCP-0
・ロビンとブルック
・プテラノドンの特徴
・閻魔の暴走
・小紫(日和)登場
・現状のマッチアップ

マルコとイゾウの行き先

城内に流れた通信の内容にあった「巨大な妖怪」が気になるイゾウ。

ケガ人であるマルコに飛ばせて、イゾウは足に捕まって移動。

イゾウは妖怪がカン十郎に関係しているかもしれないと感じたのかな!?

マルコはカン十郎と関係ないけどイゾウは幼少期に一緒に暮らして仲だからね・・・。

 

わずか2コマの描写でしたが、2コマ目にではビッグ・マムの上を飛んでいましたね。

マムはデカくなった状態になっているが、キレて白目を剥いた感じになっているのでマルコ達に気づかなかったっぽい!?

というか、一応はローとキッド相手によそ見している余裕はなくなった感じかな!?

武器庫で爆発しそうになってもマルコであれば青い炎でどうにかできそうですが、火前坊のところへ辿り着けるかどうか注目ですね。

マルコとフーガ

アプーの仲間に誘われているヤマトと、アプーを倒したいドレーク。

そこへヤマトを追いかけてくるフーガの存在。

前話で、ヤマトに懐いているペットのような反応でしたが、やはり仲は良さそうでしたね。

フーガに気づいたヤマト。

フーガ!!

久しぶりだけど
急いでいるんだ!!

 

すると、フーガの頭にブルックとロビンが落ちてきて、それを追うようにCP-0の2人

さらには火前坊もやってきてカオス状態に。

壁を通り抜けて地下を目指す火前坊に対し、ヤマトはフーガに協力を要請。

島が空中爆発しちゃう!!!

フーガ!!
手伝って欲しい事が!!

フーガは「フーガ♪」と嬉しそう。

何をやってくれるのか気になるところです。

おそらく、地下までの床を壊してもらって近道ってところでしょうか。

アプー&ドレークVSCP-0

ブルックとロビンを追いかけてきたCP-0でしたが、火前坊による炎のおかげで逃げる事に成功。

CP-0の元に現れたのは、写真を撮りながら近づいてきたアプー。

カイドウの城に天竜人の狗!!」ってことで、スクープをモルガンズに売ろうと考えたようですね。

仲介役のドフラミンゴを失った事で、直接カイドウ(実際はオロチ)と取引してるってのは確かにスクープ。

 

が、すぐさま指銃で倒されてしまったアプー。

さらには、ドレークの正体を知りつつも消しに掛かるCP-0に、倒れてたアプーの〝爆(ドーン)〟が炸裂。

武装色の覇気で耐えたらしい・・・そしてアプーはドレークの正体にも気づき・・・ドレークはアプーに問いかけます。

ここからの会話何だか良いんですよね。

ドレーク
「黙れ
やるのか?
やらねェのか?」

アプー
「売られたケンカだ・・・・・・・・・!!」

ドレーク
「売ったのはお前だ」

アプー
「買うに決まってんだろォ!!!」

ドレーク
「ギャオオォ!!!」

ドレークとアプーが同時にCP-0に襲いかかり、まさかの共闘へ。

ここへ来てアプーが「良い奴」側に映ってしまうのがね・・・ずっとクズ野郎でいて欲しかった・・・。

ロビンとブルック

フーガの頭に降ってきたブルックとロビン。

CP-0をドレークとアプーが引き受けてくれたのでフリーになり、今後の動向が気になるところです。

可能性としては、やはり火前坊をくい止めに行くってところでしょうか。

ブルックの黄泉の冷気であればどうにかできそうですし、妖怪のたぐいを相手するならブルックは適任ですし。

 

ロビンは火前坊に対してはできる事がなさそうなので、もしかすると別行動になるかもですね。

ジンベエかフランキーと合流できれば、ロビンの護衛を任せられるしね。

ブルックは今のところ、ブラックマリアの部下の百鬼夜行しか倒してないので、さらなる活躍の予感。



プテラノドンの特徴

ゾロを追いつめているプテラノドン状態のキング。

頭のとんがりを引っ張って顔を変形させ、手を放すとレーザーのような空気(?)を放つ〝貂自尊皇(テンプラウドン)〟に為す術ないゾロ。

キング曰く、太古の昔プテラノドンはこうやって狩りをしていたのだという。

ゾロは「そうだったのか!!」と素直に納得ってのがかわいい・・・。

 

体力を削られるゾロは、地上から〝三百六十煩悩鳳〟を放つも避けられてしまっています。

さらにキングの背中が燃えているのもプテラノドンの特徴なのかと訊くゾロ。

が、キングは「違う」と即答・・・これはルナーリア族の特徴のようですが、未だ謎の多い種族ですね。

 

ゾロは続けて〝黒縄大龍巻〟を放つが、キングは羽根で身を守り斬撃を全て受けきってしまいました。

龍も恐竜も頑丈が売りのようですが、キングの場合はそれだけではなく「それ以上」とのこと。

・斬撃をくらっても血が出ない
・翼が動く
・翼での飛行は未確認
・炎は背中で燃え続けてる

 

ゾロは「きっとおれの知らねェ種族の力」といったところまで思いが至っています。

何かを解かなきゃ・・・
おれはコイツに・・・・・・・・・!!
勝てねェ気がする・・・・・・・・・!!!

上記はゾロの頭の中での言葉ですが、まさかの弱気発言ですね。

とはいえ、ゾロにはカイドウを倒しに行ってほしいんですけどね・・・でもキングを倒すので精一杯かな・・・。

閻魔の暴走

刀で勝負を挑んできたキングに、一方的に吹っ飛ばされてしまうゾロ。

と、そこで三味線の音を耳にするゾロ

すると、右手で握っていた閻魔が急にゾロの覇気を奪うという大暴走を見せます。

ゾロはかなり苦しそうに叫び、右手が細くなってしまっていますね・・・。

 

おでんは閻魔を余裕で扱っていましたが、今のゾロよりもかなり強かったっていう事なのかな!?

それとも、ゾロはまだ刀に認められていないみたいな感じなのかな??

もし日和がゾロに譲らずに自分で使いたいと言い出していたら、うまく扱えてたのか気になりますね。

ポイントは覇気のコントロールってところでしょうか!?

小紫(日和)登場

宝物殿に身を潜めているオロチの耳にも三味線の音が聞こえてきています。

ふすまから隣の部屋を覗くとそこにはまさかの小紫が。

オロチは号泣しながら近づいてきていますが、おそらくやられちゃうんでしょうね。

というか、八岐大蛇という魅力的な悪魔の実を食べておきながら何の活躍もしていないっていうね。

 

忘れている人も多いかと思いますが、途中で姿を消した傳ジローが現れそうなんですよね

さすがに日和も一人でオロチの前に出てくる危険な事はしないでしょうし。

宝物殿で赤鞘達の傷の手当をしていた「10人目の影」は日和だったということなのでしょう。

狂死郎の船にこっそり日和を乗せていたかもしれませんね。

で、タイミングを見計らってオロチを討とうという作戦を傳ジローとしていたのでしょう・・・。

 

ところで、オロチはどうやったらちゃんとやられてくれるんでしょうかね!?

現状のマッチアップ

残っている敵と対戦相手をまとめるとこんな感じになります。

カイドウ vs ルフィ
ビッグ・マム vs ロー&キッド
キング vs ゾロ
クイーン vs サンジ
ジャック vs イヌアラシ
フーズ・フー vs ジンベエ
ササキ vs フランキー将軍
ブラックマリア vs ロビン
百鬼夜行 vs ブルック
CP-0(2人) vs ドレーク&アプー
ホーキンス vs キラー
ペロスペロー vs ネコマムシ
福ロクジュ vs 雷ぞう

ナミ
→お玉&スピード&狛ちよと行動

ウソップ
→錦えもんの下半身&ハムレットと行動

チョッパー
→ゾロの治療が終了

ロビン
→ブルックと一緒にCP-0に狙われ中

フランキー
→ライブフロア付近

ブルック
→ロビンと一緒にCP-0に狙われ中

ジンベエ
→ブルックの連絡を受け下の階に移動!?

キラー
→城内3階

マルコ
→イゾウと行動

ヤマト
→地下の武器庫へ

モモの助
→鬼ヶ島を止める為に奔走

しのぶ
→ハートの海賊団、カリブーと常影港にいる

お玉
→ナミ&スピード&狛ちよと行動

イゾウ
→マルコと行動

錦えもん
→下半身がウソップ&ハムレットと行動

河松
→ヒョウ五郎、親分衆と一緒にモブをゾロ&サンジに近づけないようにする

イヌアラシ
→ジャック撃破

ネコマムシ
→ペロスペロー撃破、キャロットとワンダと合流

傳ジロー
→謎

ヒョウ五郎
→河松、親分衆と一緒にモブをゾロ&サンジに近づけないようにする

キャロット
ワンダ
→復活してネコマムシと合流

ベポ&シャチ&ペンギン
→城内で雑魚と戦闘中

10人目の影
→謎

小紫(日和)
→オロチと再会

オロチ
→宝物殿で小紫に遭遇

カン十郎
→〝火前坊〟で城内を火の海に

離脱組
お菊
アシュラ童子
ジャック
うるティ
ページワン
フーズ・フー
ササキ
ホーキンス
ペロスペロー
などなど

 

ということで、第1032話の感想でした。

忍者海賊ミンク侍同盟VSカイドウ&ビッグ・マム同盟の対戦相手まとめ【ワンピース】
第1000話でようやくカイドウがいる屋上へたどり着いたルフィ。 麦わらの一味も対戦相手や役割が決まってきたという感じなので、ここで改めてまとめておきましょうかね。 ※第1030話までの情報に更新 鬼ヶ島に来てからの忍者海賊ミン...
タイトルとURLをコピーしました