【考察】福ロクジュは裏切り者で世界政府側?謎の行動が気になる【ワンピース】

ワノ国
ワノ国 伏線・考察 四皇・ロジャー

オロチお庭番衆のリーダー格の福ロクジュって実は裏切るんじゃないの?

おでん→オロチ→カイドウと主君を変えながら上手く生きている印象ですが、討ち入り以降も謎の行動を取っているんですよね。

そもそもあまり活躍している場面がなく、人となりも謎な部分が多いキャラです。

そこで、福ロクジュが裏切り者だった場合、何を考えているのか考察していきたいと思います。



福ロクジュは裏切り者?

福ロクジュが裏切り者だった場合、どんな考えを持って行動しているのか気になるところ。

正体の候補として考えられるのは以下の3点といったところでしょうか。

・光月家側
・オロチ側
・世界政府側

光月家側

まず、過去におでんを裏切った時点から、実は光月家を裏切っていなかったパターン。

カイドウとオロチがワノ国を支配してから、光月家からオロチ側に寝返った福ロクジュ。

それも含めて、光月家がいつかワノ国を取り戻すための作戦だったとすれば成り立ちます。

 

おでんの処刑の際に真実を暴露したしのぶを捕まえたのに、簡単に逃がしているので怪しいと言えば怪しいんですよね。

ただ、おでんが処刑されるのを助けもせずに見ていたことから光月家側ではないでしょうね。

さすがに、今さら光月家側でしたと白状しても、赤鞘九人男が許すはずがありませんし・・・。

オロチ側

オロチがカイドウによって討たれた後には、あっさりとカイドウ側に寝返っています。

自分が生き残るためにはどうしたら良いのかを熟知している感がありますよね。

もしオロチにガッツリ忠誠を誓っていたとすれば、カイドウ側に入ったのは作戦の可能性もあるでしょう。

 

事前にカイドウが裏切ることも想定し、いざという時にはいったんカイドウ側に入れと言われていたのかもしれません。

オロチがあれで終了だとは考えにくく、混乱に乗じて復活しワノ国を脱出するなんて展開もあるのでは!?

【考察】オロチ&カン十郎は生きている?日和が狙われる?【ワンピース】
カイドウにあっさりやられたオロチとお菊にやられたと思われるカン十郎。 この2人って本当に息の根が絶たれたんでしょうかね? また、ワノ国の本土にいる日和も狙われる可能性があるので、2人が生きているかどうかは重要なポイント。 ...

 

光月家にいたのもスパイで、福ロクジュも本名が「黒炭福ロクジュ」だったというオチもあるかもしれませんしね。

小心者で性根が腐った雰囲気がワポルっぽいですし、扉絵連載でカン十郎と3人旅が描かれるとかあり得そう。

海外に脱出しなくても、カイドウに一泡吹かそうと画策している可能性もあるでしょうね。

 

もしくは、福ロクジュがオロチを影で操っていた黒幕ってこともあるかも・・・。

世界政府側

ワノ国は鎖国をしているので世界政府も内部の情勢を把握できず、情報源として送り込んでいることは考えられます。

その時その時の主君に取り入ることで、詳細を世界政府に伝えているのかもしれません。

オロチが世界政府と繋がっていたということが明らかになっていますが、これも実は福ロクジュが手引きしたルートだったのでは!?

 

海軍がワノ国に手出ししないのは、侍が強すぎて近づけないからだと言われています。

しかし、実際にはドレークを送り込めていますし、そもそも理由に違和感があります。

昔は侍が強すぎたという理由だったのかもしれませんが、カイドウとオロチが支配してからは侍の強さは関係ありません。

むしろ、四皇のカイドウがいるので手出しできないと言うべきです。

 

ビッグ・マム海賊団の大イベントにもCPOのステューシーを送り込んでいましたし可能性あるのでは!?

福ロクジュの謎の行動が気になる

カイドウとオロチの仲間として、諜報や隠密活動を得意としているお庭番衆。

四皇に認められていることからも、カイドウも満足できる活動をしているのでしょう。

にも関わらず、カン十郎がモモの助を連れていたときの、福ロクジュの話には違和感を覚えたんですよね。

 

福ロクジュは、ルフィ、ゾロ、キッド、キラーの姿を確認し、その一味も全員鬼ヶ島に来ていることを予想していました。

しかし、刃武港に送った3隻の船が戻ってこないことを不審に思いながらも、クイーンが盛り上がっていたからという理由で報告していませんでした。

鬼ヶ島に来た船も見つけることができなかったと言っていますが、じゃあ海賊たちは何できたのって話なんですよね。

ルフィやキッドが兎丼から来たことも分かっているのに他の囚人の行方は気にせず、赤鞘のことにも触れないのは怪しくないですか?

 

カイドウ側の全勢力が鬼ヶ島にいるから安心しているようですが、ツメが甘すぎる感が否めません。

むしろ、カイドウがどうなろうともあまり気にしていない感じなんですよね。



福ロクジュの謎の行動が気になる②

第990話では、お庭番衆たちも侍やヤクザを妨害するために戦い始めました。

しかし、肝心の福ロクジュはふらっとどこかへ行ってしまったんですよね。

 

もしかしたらオロチ(生きているかも)の元に向かったのかもしれませんし、外にいるカン十郎(生きているかも)に会いに行った可能性もあります。

手薄になったワノ国本土に残る日和を消しに行くなんてこともあるのではないでしょうか。

 

なんだかんだあって、マルコとかに見つかってやられそうですが・・・。

ワノ国の裏切り者はまだ増える?

ワノ国編に入ってから、裏切り者のオンパレードです。

カン十郎、傳ジローは大きな裏切りでしたが、まだまだいるかもしれませんよね。

カン十郎:光月家→オロチ側
傳ジロー:オロチ側→光月家

読者も疑心暗鬼になりそうですが、実際に裏切ろうとしている(裏切った)人は他にもいます。

アプー:キッド、ホーキンスと同盟→カイドウ側
日和(小紫):オロチ側→光月家
・スピード、ババヌキ:お玉に操られる
ヤマト:カイドウ側→麦わら側
ドレーク:カイドウ側→麦わら側
フーズ・フー:仲間のクイーンを消したい
ペロスペロー:カイドウとの同盟に不服、キングも標的

アプーは最初からカイドウの傘下だったにも関わらず、キッドとホーキンスと同盟を組み2つの海賊団をはめています。

ドレークに関しては、そもそも海軍なので潜入していた形ですが、鬼ヶ島決戦ではルフィ側につきました。

他にも、カイドウとビッグ・マムの同盟についても、どちらも裏切りそうですし。

 

カイドウへの討ち入りが始まってもまだまだ裏切りや思惑が混沌としているので、本当にどんな展開になってくのか楽しみで仕方ありません。

 

カリブーが一番の裏切りを見せてくれそうですが、良い意味で・・・何やっているのだろうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました