【考察】オールブルーの正体!かつて世界の海は一つだった【ワンピース】

世界・歴史
世界・歴史 伏線・考察

サンジの夢でもあるオールブルーは一体どこにあるのか。

ここではズバリ、「オールブルー=かつて一つだった世界の海」という内容について考察していきます。

というか、2年後のサンジは「女女女」ばっかりで、夢がオールブルーっていうのを忘れている人は多いのでは・・・!?



オールブルーはかつての海だった!?

現在の世界の海は、東西南北と偉大なる航路(グランドライン)の5つの海で構成されています。

十字に交わる赤い土の大陸(レッドライン)と凪の帯(カームベルト)で区切られそれぞれを行き来するのは非常に困難になっています。

 

しかし、オールブルーは東西南北の海の魚が集まっているのでコックからすると楽園とも思える海で、命を賭けてでも探す価値がある海だといいます。

はるか昔、世界の海が一つだったのだとしたら、元に戻すことでオールブルーになるってことなのではないでしょうか。

ゼフは偉大なる航路へ行って、その「可能性を見た」と言っていますが、かつて海が1つだったという証拠でも見つけたんじゃないですかね。

レッドラインとカームベルトをイム様が創った?

レッドラインとカームベルトは、交差する形で世界を一周しています。

偉大なる航路の始まりであるリヴァースマウンテンと、マリージョア付近の2ヶ所の点でぶつかっています。

あまりにも不自然な形をする海は、人の手が加えられてできたのではないかと疑いたくなるレベルです。

 

もし、誰かが築き上げた地形なのであれば、怪しいのはイム様と五老星でしょう。

なぜイム様が世界を分断させなきゃならないのか・・・それは世界を自由に冒険できなくさせるためでしょうね。

世界の人々を自分の支配下に置くことで、永遠に世界を牛耳ることができますし。

 

ドラゴンは、ゴア王国について「世界の未来の縮図」と表現していましたが、貴族や王族が支配し、不要な者はグレイ・ターミナルに隔離する・・・まさに世界の構図も同じなのではないでしょうか。

ついでに、ポーネグリフを見つるのも困難にさせることができるので、政府にとっては都合が良い地形になったというワケなのです。



古代兵器でぶっ壊す

ロジャーがたどり着くことができなかったラフテルのその先。

それこそ、古代兵器を使ってレッドラインとカームベルトをぶっ壊して、世界の海を一つにすることだったのではないでしょうか。

 

例えば、レッドラインはプルトンで破壊し、カームベルトはポセイドンの力で海王類に暴れてもらう。

ウラヌスはまだ不明ですが天候に関する兵器ならば、不安定なグランドラインの天候や複雑な季節を戻すことができるかもしれません。

 

海賊や冒険家たちにとってはつまらない世界になってしまいますが、生活する上ではかなり便利で平和になると思われます。

荒くれ者が自由に行き来できてしまいますが、同じくらい海軍も自由に動けますし、そもそも全ての土地に海賊王のドクロを掲げれば問題ないでしょう。

 

世界の成り立ちなどの考察は、↓の記事でガッツリ書いているのでチェックしてみてください。

【考察】ひとつなぎの大秘宝・空白の100年・古代兵器・Dの一族・ジョイボーイの正体【ワンピース】
ワンピースの最大の謎「ひとつなぎの大秘宝」の正体と世界政府が隠す真実について考察しています。「空白の100年」「Dの一族」「古代兵器」も深く関わってくるのであわせてお伝えしています。

ルフィの「自由」の意味

ルフィは世界を支配するのではなく、一番自由な奴が海の覇者だと思っています。

自分だけでなく、全ての人が何にも縛られることなく自由に生きていくことを望んでいるはず。

世界中の仲間と、みんなで一緒に宴をするのが夢なのでしょう。

 

小さい頃からロジャーと同じことを言っていたとのことでしたが、それが宴のことなんじゃないでしょうかね。

もし考察通りだとすると、結果的にはルフィの夢=サンジの夢ということにもなりそうです。

 

とはいえ、ルフィの夢もサンジの夢も成し遂げて欲しいですが、描かれてしまったらほぼ最終回になってしまうので複雑ですよね・・・。



コメント

タイトルとURLをコピーしました