【考察】5人目/6人目/9人目のサブタイトルはいつのタイミングで登場?【ワンピース】

伏線・考察
伏線・考察 麦わらの一味

ワンピースの法則として昔から指摘されている○人目の法則

麦わらの一味の多くは仲間になった順番通り「○人目」としてサブタイトルになってきました。

ワノ国編までに、ゾロからジンベエまで9人の仲間が麦わらの一味に加入していますが、5人目のチョッパ-、6人目のロビン、9人目のジンベエがサブタイトルが出てきていません。

そこで気になるのが、その3人は正式な一味ではないのか、サブタイトルになるのはいつのタイミングなのか・・・考察してみたいと思います。



過去の○人目

過去の○人目のサブタイトルをタイミングとともにまとめると・・・。

麦わらの一味 話数 タイミング
ロロノア・ゾロ 第6話「1人目」 モーガン撃破
ナミ 第94話「2人目」 アーロン撃破
ウソップ 第439話「3人目と7人目」 エニエス・ロビー編終了時
ヴィンスモーク・サンジ 第68話「4人目」 クリーク撃破
トニートニー・チョッパー
ニコ・ロビン
フランキー 第439話「3人目と7人目」 エニエス・ロビー編終了時
ブルック 第489話「8人目」 モリア撃破
ジンベエ

 

入った順番とサブタイトルになる順番はバラバラで、多くのメンバーは大きな戦いが終わり一緒に戦った仲間が加入しています。

ジンベエはまだ加入して時間が経っていないので分かりますが、チョッパーとロビンをサブタイトルにしないのは明らかにわざとっぽいですよね。

 

ウソップはクロを倒した時でもいいものですが、一度仲間を抜けるエピソードを用意していたためウォーターセブン~エニエス・ロビーでの戦いが終わってからとなりました。

ロビンを救出する際、ウソップ(そげキング)は一味での担当でもある狙撃手として大活躍したために○人目となったのでしょう。

 

ということは、まだサブタイトルになっていない3人をメインとする大きなエピソードが待ち受けていることが予想でき、楽しみでもありますよね。

役割を果たすときに○人目となる

麦わらの一味には、全員に役割というものが肩書きとして決まっています。

○人目と書かれるのは、一味の冒険や戦闘のなかでその役割を果たしたときになると思われます。

麦わらの一味 肩書き
ロロノア・ゾロ 戦闘員
ナミ 航海士
ウソップ 狙撃手
ヴィンスモーク・サンジ 料理人
フランキー 船大工
ブルック 音楽家

ゾロ

ゾロは、ルフィが最初に共闘したメンバーで、モーガン&ヘルメッポを2人で倒しました。

つまり、ゾロにとっても最初の出会いで、すでに戦闘員としての役割を果たしたということになります。

1人目ということもあって、サブタイトルになるのは理解できますね。

その後も、敵の組織のナンバー2を何度も倒すこととなりますし、役割は最初からずっと果たしています

ナミ

バギーとの戦いからバラティエまでは一緒の船に乗っていましたが、ほとんど仲間になったといっても不思議ではない関係でした。

しかし、最初はお金目的で一緒にいたために、本当の仲間というものでもありませんでしたよね。

その後、魚人海賊団との戦いで、過去も明らかとなり仲間入りします。

 

アーロンとナミのいざこざに対してルフィは関心がなさそうにしていましたが、宝物とまで言っていた麦わら帽子をナミにかぶせたことで、ルフィも大事な仲間として認めた形となりましたよね。

ルフィも自分だけじゃ航海することができず、ナミは冒険するにあたって重要な役割を担うこととなります。

ということで、ゾロ同様、序盤からしっかりと役割を果たしているので、サブタイトルになったのでしょう。

ウソップ

ウソップは、ルフィたちとシロップ村を守ったことで仲間入りを果たしましたが、そこではサブタイトルになっていません。

これは、一度、一味を離れるというエピソードを用意していたために遅れてサブタイトルになったのでしょう。

狙撃手としての実力は、ジャンゴを倒したときに見せましたが、それ以降はジョニーとヨサクに砲弾を当てたことぐらいですからね。

もちろん、チュウやMr.4&ミス・メリークリスマスなどとの戦いで頭脳的な戦闘を見せていましたが、狙撃ではありません。

 

狙撃手として活躍したのは、エニエス・ロビーでサンジに言われた「できることをやった」ことでした。

手錠の鍵を遠方から目の前に届け、サンジや他の仲間ではできない役割を見事果たしています

もちろん、世界政府の旗を打ち抜いて、戦いの合図となったシーンは衝撃的にかっこよかったですよね。

サンジ

サンジは、バラティエでのクリークとの戦いの後にサブタイトルになっています。

ナミと同じくらい料理人も冒険していく上で重要なポジションなため、仲間入りした瞬間に役割を果たすことになります。

サンジがホールケーキアイランドで仲間を抜けるのは、最初から決まっていたと思われますが、それまでも仲間のメシを作っていましたからね。

ということで、サンジについてもバラティエ編のあとで「4人目」と書かれたのもうなずけます。

フランキー

フランキーの「7人目」は、ウソップと同じタイミングでした。

船大工という役割は、サニー号を造った時点で果たしています

過去編も深く描かれ、師匠がロジャーの船を造っていたこと、プルトンに関わりがあることなど、一味にとってもかなり重要な人物であることは間違いありません。

 

両親のことや、おでんと会っていたこと、ベガパンクの故郷にいっていたことなど、謎も多いフランキー。

世界の歴史にも深く関わってきそうですし、ワノ国編以降の活躍も期待したいですね。

ブルック

ルフィが冒険に出た際に、仲間として望んでいた音楽家

ということで、ルフィにとっては会った時にすでにブルックは役割を果たしていたのかもしれませんね。

ブルックは、他のメンバーよりもあっさり勧誘し、あっさり仲間に入ったという印象でしたし。

 

音楽で役割を果たすシーンは今後出にくいために、仲間入りのタイミングで「8人目」としたのでしょうか。

ビンクスの酒に、世界をひっくり返す鍵があるのであれば、本当の意味で役割を果たすのかもしれませんが、やはりルフィたちは日々を楽しくしてくれる音楽は、航海士や料理人と同じくらい重要なのでしょう。



5人目/6人目/9人目のサブタイトルはいつのタイミングで登場?

では、なぜチョッパー、ロビン、ジンベエの3人はサブタイトルに○人目となっていないのでしょうか。

今までのメンバーの傾向から見ると、この3人もこれから重要な役割を果たすことになると思われます。

サブタイトルになると思われるタイミングについて考察してみます。

麦わらの一味 肩書き
トニートニー・チョッパー 船医
ニコ・ロビン 考古学者
ジンベエ 操舵手

チョッパー

チョッパーは、ドラム島で仲間になったわけですが、それ以降に医者としての役割をしていないということは決してありません。

しかし、ルフィや一味が命の危機になるほどの大病となっていないので、役割を果たしているということにはなっていないのでしょうね。

ルフィは今までに毒におかされましたが、助けたのはイワンコフやレイジュでしたし、魚人島の時はジンベエの輸血でした。

戦いの後の怪我の看病なんかはやっていますが、実際のところあの人たちってほっとけば回復しちゃいますからね・・・。

 

じゃあいつなんだって話ですが、1つはワノ国でSMILEに侵されたおこぼれ町の住人を治す時

パンクハザードの子供たち、ゾウの毒ガス、疫災弾「ミイラ」「氷鬼」と、カイドウがらみの事件では常に治してきているので、可能性は十分に考えられます。

 

2つ目の可能性としては、ルフィが冒険の終盤にロジャーと同じ不治の病となりチョッパーが治すという展開。

そのタイミングがチョッパーの2年間で習得した医術を見せる時なのかもしれません。

ヒルルクとくれはとの想い出も描かれそうですし、ヒルルクを救えなかった想いも救われる感動のエピソードになりそうですね。

 

どちらかというと1つ目が本命で、SMILE患者に満開の桜を見せて「奇跡」を起こして治すんだと思うんですよね。

ロビン

ロビンは、ポーネグリフを読めるという、ほかの海賊団にはない大きな強みをもった仲間です。

ロジャーもおでんがいたからこそラフテルに行けたわけですしね。

ロビンは、ロードポーネグリフを4つ集めたときか、世界の歴史を知ったときに「6人目」かな。

麦わらの一味をラフテルに導いたときこそ、オハラの本懐を遂げることになるのでしょう。

 

また、ワノ国でカイドウとビッグ・マムがロビンを狙いに来たので、ワノ国で考古学的な活躍する可能性も出て来ています。

例えば、ワノ国にあるポーネグリフを読んで世界の秘密に気づいちゃうとか・・・。

もしくは、持っているロードポーネグリフや、ワノ国とゾウのロードポーネグリフを読むとか・・・。

 

いったん、ゾウに寄るような気がするので、そこで大きな秘密が明らかにされるのかもしれません・・・。

ジンベエ

ジンベエはワノ国で本格的に一味になったので、まだ活躍がなくてもおかしくありません。

ただ、操舵手ということなので、サニー号を見事に操って逃げ切るシーンが出てくると思われます。

ホールケーキアイランド編と被るけどまた見せてくれるのでは!?

これはすぐに訪れると考えていますが、ワノ国編が終了して出港するときなのかなと。

七武海を捕まえるミッションが終わり、ワノ国の周辺に海軍の戦力を割いてきて周辺を包囲するのではないだろうか。

【考察】七武海撤廃のあとの行方は?SSGによって全員捕まってしまったのか?【ワンピース】
制度の撤廃によって、海軍から狙われることとなった王下七武海の面々。 大勢の海軍に囲まれた描写がありましたが、それ以降の行方については不明のままとなっています。 逃げ切ったのか捕まったのか、みなさんどう思います? ここでは、...

 

ローやキッドも狙われ、シャボンディ諸島と同じようなシーンになり、それぞれが逃げ切ることで対比して成長を表現するのであればあり得ると思うんです。

そこで、ジンベエが操舵手としてのテクニックを存分に発揮し逃げ切り、改めて「9人目」となればスムーズですよね。

【考察】ワノ国のあとの展開予想|戦う相手は?サボを助けに頂上戦争に突入か?【ワンピース】
ワンピースの物語も終盤にきていると言われていますが、今後もどんな展開が待っているのか気になるところですよね。 いよいよ四皇2人との決戦となり、ワノ国が終了したら本格的に最終回に向かって一直線の予感が漂っています。 これから戦うべ...

まあ、ジンベエの場合はワノ国編からちゃんと船に乗るってことになるので、普通に「9人目」になると思っています。

 

ワノ国編で新メンバーも追加されるとしたら、10人目のすぐかもしれません。

もしかしたら、5人目、6人目、9人目、10人目が一気に来る可能性もあるのでは!?

一気にサブタイトルの○人目がコンプリートされることもあり得るかもしれませんね。

 

今後、仲間になりそうなメンツについては↓の記事でも触れていますのでチェックしてみてください。

【仲間予想】麦わらの一味10人目の仲間は誰?悪魔の実の2と9の法則から考察【ワンピース】
さんざん言われてきた麦わらの一味の10人目の仲間は誰になるのかという考察。 ルフィが冒険をスタートした際に、10人は仲間にしたいと発言していたことから少なくとも10人になるのはほぼ確実視されています。 ワノ国でようやくジンベエが...



コメント

  1. もき もき より:

    >>ジンガさん

    ジンベエはホールケーキアイランド脱出の時に操舵テクニックを見せていますが、フランキーの目の前でもう一回やって欲しいというのはあるんですよね。
    ルフィの目の前でうんぬんというのは気になってはいませんが、ワノ国からの航海の時にまた一悶着あってもいいかなと思ったのです・・・。
    ジンベエの場合は、仲間になるのを魚人島から随分待たせている感があるので、すんなりワノ国編で「9人目」でしょう。
    もしかしたら、チョッパーと一緒に「5人目と9人目」もしくは、新しい仲間と「9人目と10人目」になるかもしれませんね。

  2. ジンガ より:

    ジンベエに関してはルフィ本人が確認はしていないものの、既にホールケーキ編で
    ビッグマムから逃げる時に大波の隙間をサニー号でサーフィンの要領で逃げ切るという
    超絶難易度の熟練操舵を既に披露済みですからこのワノ国の戦いが終わって
    ラストの宴の時に9人目が来ると読んでます。
    ルフィが目視しないとダメなのでは?という意見が他所で見受けられましたが
    これに関してはエニエスロビーでのウソップの長距離射撃もルフィはその場にいなかったです
    けどちゃんと3人目表記付きましたしルフィが目視したかどうかは重要ではないと思います。
    それにメタ意見になりますが、一度描写した熟練操舵シーンを同じような描写するのも
    二番煎じにしかなりませんし、ホールケーキ編で既にやってる事をまた繰り返すのは
    ちょっと無いかなと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました