【感想】ワンピース第1026話〝天王山〟モモの助が自信を付けて鬼ヶ島を止める流れ?

ストーリー
ストーリー

第1026話〝天王山〟の感想になります。

 

第1025話では、28歳の龍の姿となったモモの助がルフィを乗せて何とかカイドウの元へ辿りつきました。

 

鬼ヶ島の屋上で戦っているヤマトは〝鏡山〟でカイドウの攻撃を防ぎ、〝氷諸(ひもろ)斬り〟で返すもカイドウに効いている様子はなし。

「ワノ国」の一員として挑んでくるヤマトが気に入らないカイドウ、そして、カイドウの息子という運命からは逃げられないとタコ殴りに。

 

ようやく空を飛んだモモの助とルフィは、コントロールが効かないままライブフロアへ突入。

ゾロやサンジをはじめ多くのメンバーがその姿を確認、さらには2階で戦っているビッグ・マム、キッド、ローの目の前にも乱入。

そのまま天上を打ち破り3階、そしてついに屋上のカイドウの元へ。

 

〝ギア4〟スネイクマンになりゴムゴムの〝JET大蛇砲(カルヴァリン)〟を繰り出し、同時にヤマトも〝白蛇駆(はくじゃく)〟をカイドウに放ちます。

カイドウを止めてくれていたヤマトに感謝したルフィ、なぜ海に落ちて助かったのか、もう一体の龍の存在を疑問に思うカイドウ。

そしてルフィの「海賊王になる男」、モモの助の「ワノ国の将軍になる男」発言が飛び出し、カイドウは「この世に龍は二匹要らねェんだよ!!!」と凄んで・・・というところで今週号へ。

 

↓詳しくは第1025話の感想の記事を参考にしてみてください。

【感想】ワンピース第1025話「双龍図」ルフィ&ヤマト共闘!このまま仲間になる流れか!?
第1025話「双龍図」の感想になります。 第1024話では、ウソップ、お玉、スピードと一緒のナミはお互い状況を把握しようとフランキーに連絡。 一方、ロビンを抱えて避難してきたブルックも、ジンベエと連絡を取り火事になってい...



第1026話のあらすじ

未だ花の都では楽しいお祭りの真っ只中、飛徹はお玉が戦場に行く日の事を思い返しています。

そんな飛徹の頭上には鬼ヶ島が迫っていきているも、厚い雲で覆われているため誰も気づかない様子。

 

屋上の様子はメアリーズによって城内に放送、ヤマトが戦っている事、龍が2体いること、桃色の龍の上には〝麦わらのルフィ〟がいる事が伝えられました。

〝熱息(ボロブレス)〟を避けるモモの助、ルフィは〝ゴムゴムの象銃(エレファントガン)〟で反撃。

さらにモモの助がカイドウの体に噛みつき、再びルフィがパンチを食らわせます。

 

宝物殿と外で戦っていたイヌアラシとネコマムシは月が隠れた事でスーロンが解けてしまい敗北寸前。

ルフィがモモの助を鼓舞する声、そして「カイドウに勝つ」という声が城内に伝わり、一気に士気が高まる仲間達。

カイドウとルフィの覇王色の覇気が衝突して天が割れ・・・満月が姿を現します。

スーロン化が復活したネコマムシの〝猫笑衝突(ネコニコバーン)〟でペロスペローを、イヌアラシの〝犬斬威矢(イヌスパイヤー)〟でジャックを撃破。

ジャックが敗れるところをこっそり見ていたのは・・・オロチ・・・というところで次回へ。

・飛徹とお玉
・ルフィの攻撃
・モモの助が噛みつく
・鬼ヶ島を止めに行くモモの助
・士気が高まる仲間達
・ビッグ・マムとキッド&ロー
・覇王色同士のぶつかり合い
・イヌネコはやはり強かった
・オロチは生きていた
・現状のマッチアップ

飛徹とお玉

花の都で祭りを楽しんでいる町人のみなさん・・・おトコもわたがしを食べて楽しんでいます。

父親が目の前でやられてしまってからまだ何日も経ってないってのを思うと切ないものがありますね・・・。

一緒にいる飛徹は、お玉が鬼ヶ島に向かうシーンを思い返しています。

どうやら飛徹の制止を振り切り、強い意志のもと出航していたようです。

 

お玉の出生の秘密はまだ明かされていませんが、この強い意志はなかなかの大物武士の血筋だからなのかな!?

飛徹とお玉に関しては↓で考察(というか予想)していますが果たして・・・。

【考察】飛徹とお玉の正体とは?スキヤキ本人・日和の子供という噂を斬り捨てます【ワンピース】
ワノ国編に登場している人物のなかで、まったく正体がつかめていないのが刀鍛冶の天狗山飛徹とその弟子・お玉。 巷では飛徹は光月スキヤキで、お玉は光月日和の子供なのではないかという考察がなされています。 それもあり得るかなとは思います...

 

飛徹=スキヤキ」説が濃厚になって来ていますが、たぶん違う気がしています。

ところで、飛徹はなぜおトコと一緒に祭りに来たのでしょうか・・・。

おトコは日和と仲が良いので違和感があるんですよね・・・やはり宝物殿で赤鞘を看ていたのは日和だったのでしょうかね!?

ルフィの攻撃

〝熱息(ボロブレス)〟で攻撃されるも、体をくねらせて避けたモモの助。

ルフィはモモの助に「お前もなんか吐け!!!」と言っていますがさすがにむちゃぶりすぎですね。

モモの助に「噛みつけ」と言ったあとにギア4で突っ込んでいくルフィ。

ゴムゴムの象銃(エレファントガン)〟でカイドウの頭を上から地面に叩きつけます。

この攻撃ルフィ好きなんですね・・・。

とはいえ覇王色をまとった攻撃ではなさそう!?

 

もはや今までの攻撃はカイドウを吹っ飛ばしたり時間稼ぎしたりするくらいしかできないと思うんですけどね。

ゾロの刀での攻撃や、キラーの体の内部を攻撃できる技、ローのように体内にダメージを食らわせる技などがルフィにはないですしね。

覇王色をまとって戦うのには、いつもより消耗が激しいのか!?

展開を無視するのであれば、最初から覇王色の覇気まとってやったらいいじゃんって思ってしまう・・・。

モモの助が噛みつく

まあ、実際はモモの助にカイドウの存在へのトラウマを克服させる為にわざわざ時間をかけているのかもですが・・・。

モモの助は、おでん城を百獣海賊団に囲まれた時の事や、カイドウがトキを倒しモモの助が捕まえられたシーンを思い返します。

意を決してカイドウの胴に噛みつくモモの助。

 

さらに城から落とされそうになって泣きじゃくるシーンを思い出しています。

しかし、噛みつき攻撃はまったく効いていなさそうで、にらみ返されてしまっています。

そこへルフィが再びカイドウの顔をワンパン。

 

ワノ国編はモモの助の成長が一つのテーマでもあると思うので、ワノ国の将軍になった時にどれだけの人になってるのかが楽しみでもありますね。

お玉やおトコなどの同年代の面々もジュクジュクで大人になれば、モモの助の嫁っていうのも十分考えられますが・・・。

鬼ヶ島を止めに行くモモの助

屋上の様子をこっそり見ていたメアリーズによって城内に状況説明が行われました。

ヤマトがいる事、龍が二体いる事、桃色の龍には〝麦わらのルフィ〟が乗っている事。

ルフィがモモの助に叫んでいる声も城内に響きます。

モモ!!

お前が噛みついたのは「四皇」だぞ!!

この世にまだ恐ェもんがあんのか!!?

これに対してモモの助は「な・・・ない!!!」ときっぱり。

さらにルフィは続け

行け!!
お前は飛べる!!

鬼ヶ島を止めて来い!!

 

まさかルフィはモモの助に自信を付けさせる為に噛みつかせたって事なのでしょうか!?

そして、自信を持たせた後は鬼ヶ島を止めに行かせ、花の都まで守ろうという展開!?

 

これってルフィじゃなくてサンジが思いつきそうな作戦なのですが・・・。

モモの助は「カイドウを倒す戦い」ではなく「ワノ国を守る戦い」って感じかな!?



士気が高まる仲間達

ゾロとサンジは戦いながらも背中合わせで会話という仲の良さ。

ルフィの言葉によって桃色の龍がモモの助だと理解。

そしてルフィの一言。

カイドウにはおれが!!

必ず勝つ!!!

 

なんか、これってサンジがエニエス・ロビーでそげキングに言ってた「自分のできる事」をやれっていうのと一緒ですね。

ルフィは、カイドウを倒す事はできるけど、空を飛んで鬼ヶ島を止める事はできない。

モモの助は、カイドウを倒す事はできないけど、空を飛んで鬼ヶ島を止める事はできる

 

ルフィ一言によって、一気に士気が高まる侍達。

お玉は泣いていますが、「アニキ」と「もも君」が無事だったのはもちろんの事、自分たちを代表して戦ってくれているって所にも思うところがありそう!?

フランキーも「やっちまえルフィ!!!」と上機嫌。

もう負ける気がしないですね。

ビッグ・マムとキッド&ロー

ルフィの一言を聞いたビッグ・マムも反応しています。

マ~~~マママ!!

聞いたか!?
面白れェ男だね!!

何か今までと反応が違う・・・まさかのルフィは見逃す流れなのでは!?

ロー&キッドとの戦いも途中でやめてホールケーキアイランドに帰ったりしてね。

カイドウとの同盟についても、「海賊は裏切る」っている前振りがありましたしね。

 

キッドは「当然の話だろ」と言っているので、「本気で四皇を倒せるぞ派」ですね。

ローは「どこで何してやがった」と心配してくれるっていうね。

展開が読めないのでマムとローとキッドの戦いが一番楽しみになってきました!!

覇王色同士のぶつかり合い

カイドウが「おれに勝てる可能性でもあんのか!?」と質問。

ルフィは「生きてんだから無限にあんだろ!!」。

そりゃそうだ。

 

そんな会話を交わしつつ、カイドウの金棒とルフィの蹴りが交錯し天が割れ月が姿を現しました。

描かれ方からしても、過去の「四皇同士のぶつかり合い」と同じ描写となっています。

「白ひげ×シャンクス」
「カイドウ×ビッグ・マム」

と同じくらいのレベルです。

という事は、ルフィもいよいよ「四皇」と方を並べたって事なのでしょうか!?

 

とはいっても、ルフィが一人でカイドウを倒してしまったら、なかなか納得しにくいものがありますが・・・。

ヤマトも強いけどカイドウにダメージを負わせるのは無理そうだし、ここはゾロとサンジにはさっさと大看板を倒してもらって共闘といきましょう!!

イヌネコはやはり強かった

厚い雲に覆われた事で、スーロンが解けてしまったイヌアラシとネコマムシ。

それぞれジャックとペロスペローに敗北寸前まで追いやられていました。

が、カイドウとルフィのぶつかり合いのお陰で月が出て来てスーロン復活。

ネコ&イヌ
おでん一刀流

ネコ
猫笑衝突(ネコニコバーン)〟

イヌ
犬斬威矢(イヌスパイヤー)

 

で2人共勝利。

やはりイヌネコは強かった!!

ああ、赤鞘のなかで戦い方が一番好きだったネコマムシの活躍が終わってしまった・・・。

 

あとは、ゾロ&サンジ、ロー&キッド以外はあっけなく終わりそうな戦いばかり何ですよね。

雷ぞうvs福ロクジュ
キラーvsホーキンス
ドレークvsアプー

ですからね・・・。

オロチは生きていた

最後のコマに登場したのはまたまた登場のオロチさん。

障子の隙間からこっそりイヌアラシの戦いを見ていた模様。

まさか赤鞘にジャックが倒されるとは思ってもみなかったようで、驚いています。

が、自分には「関係ない」とのこと。

 

もはやオロチはしぶとく生き延びるキャラ路線で行く感じか・・・。

ワポルやフォクシー臭がプンプン臭ってまいりました。

ワノ国の将軍の座は諦めて、脱出の計画を練る方向に舵を切りそうな予感。

八岐大蛇伝説では、退治した時に使われた剣こそが「天羽々斬」とされているので、28歳のモモの助が討ち取るんだろうね。

とはいえ、オロチがなかなか死なないのはなぜなのだろう・・・首の数だけ復活するのか??

現状のマッチアップ

残っている敵と対戦相手をまとめるとこんな感じになります。

カイドウ vs ルフィ&ヤマト&モモの助
ビッグ・マム vs ロー&キッド
キング vs ゾロ
クイーン vs サンジ
ジャック vs イヌアラシ
フーズ・フー vs ジンベエ
→ブルックの連絡を受け下の階に移動しそう
ササキ vs フランキー将軍
→べポ達と一緒にライブフロアに向かうモブを掃除
ブラックマリア vs ロビン
→気を失いブルックに抱えられて移動中
百鬼夜行 vs ブルック
→ロビンを抱えて移動中
アプー vs ドレーク
ホーキンス vs キラー
ペロスペロー vs ネコマムシ
福ロクジュ vs 雷ぞう

ナミ
→ウソップ&お玉&スピードと行動

ウソップ
→ナミ&お玉&スピードと行動

チョッパー
→ゾロの治療が終了

マルコ
→ゾロと交代したことでフリー

モモの助
→カイドウの元に到着

しのぶ
→ハートの海賊団、カリブーと常影港にいる

お玉
→ナミ&ウソップ&スピードと行動

イゾウ
→マルコと行動

河松
→ヒョウ五郎、親分衆と一緒にモブをゾロ&サンジに近づけないようにする

傳ジロー
→謎

ヒョウ五郎
→河松、親分衆と一緒にモブをゾロ&サンジに近づけないようにする

ベポ&シャチ&ペンギン
→城内で雑魚と戦闘中

10人目の影
→謎

オロチ
→復活しジャック敗北を目撃

離脱組
錦えもん
お菊
アシュラ童子
キャロット
ワンダ
カン十郎
ジャック
うるティ
ページワン
フーズ・フー
ササキ
ペロスペロー
などなど

 

ということで、第1026話の感想でした。

忍者海賊ミンク侍同盟VSカイドウ&ビッグ・マム同盟の対戦相手まとめ【ワンピース】
第1000話でようやくカイドウがいる屋上へたどり着いたルフィ。 麦わらの一味も対戦相手や役割が決まってきたという感じなので、ここで改めてまとめておきましょうかね。 ※第1026話までの情報に更新 鬼ヶ島に来てからの忍者海賊ミン...
404 NOT FOUND | ワンピース13番ドック
ONE PIECEワンピースの伏線・謎・考察



タイトルとURLをコピーしました