【感想】ワンピース第1024話「瓜二つ」ゾロの血筋確定『リューマ→牛マル→ゾロ』?

ストーリー
ストーリー

第1024話「瓜二つ」の感想になります。

 

第1023話では、ゾロと交代したマルコは〝赤い土の大陸(レッドライン)〟の上にはマリージョア、そしてさらにずっと昔には「神の国」があったという白ひげとの会話を思い出していました・・・。

ボーっと考えていたマルコがモブに狙われるも、イゾウが抱えて逃げることに成功。

 

ライブフロアでは、サンジ&ゾロvsキング&クイーンが繰り広げられ、クイーンの発言からキングは〝ルナーリア族〟という種族であることが判明。

ゾロの戦い方を見て河松とヒョウ五郎は、「鈴後」の大名だった霜月牛マルにソックリだと話しています。

牛マルはリューマの子孫であり、そのリューマは隻眼の剣士だった・・・と。

 

2階ではジャックvsイヌアラシ、外でペロスペローvsネコマムシ、イヌネコ2人ともスーロンへ。。

イヌもネコも雷ぞうも、この日が最後の夜であり夜明けが来るとそれぞれ思い思いに確信している様子。

そして、常影港では大きな龍がルフィの目の前に現れ、28歳になったモモの助であることが判明。

人間の姿の28歳のモモの助を見たしのぶは泣きまくり・・・いよいよカイドウの待つ鬼ヶ島へ・・・というところで今週号へ。

 

↓詳しくは第1023話の感想の記事を参考にしてみてください。

【感想】ワンピース第1023話「瓜二つ」ゾロの血筋確定『リューマ→牛マル→ゾロ』?
第1023話「瓜二つ」の感想になります。 第1022話では、ドレーク以外の飛び六砲が全滅したことが決定的となり、鬼ヶ島は花の都に到着するまであと15分にまで接近。 城内の3階では福ロクジュvs雷ぞうの戦いが火の海のなか繰...



第1024話のあらすじ

城内2階はビッグ・マムの覇王色の覇気の影響で揺れ、それをウソップは自分のせいで揺れていると力説。

ウソップ、お玉、スピードと一緒のナミはお互い状況を把握しようとフランキーに連絡。

一方、ロビンを抱えて避難してきたブルックも、ジンベエと連絡を取り火事になっている状況だということを共有します。

屋上ではカイドウとヤマトの戦いが激しさを増し、ヤマトの〝鳴鏑(なりかぶら)〟、カイドウの〝金剛鏑(こんごうかぶら)〟と技の応酬。

 

ヤマトの過去・・・「おでん」を名乗るヤマトはくさりでつながれるも、覇王色の覇気で部下たちを気絶させてしまう。

「岩屋」の中でとらえている大剣豪たちと共に牢獄生活をすることに。

そこで侍達にご飯を譲ってもらい泣きながら「このごはん 一生忘れません・・・・・・!!!」と。

難しい字が多い「おでんの航海日誌」を一緒に読んでもらうことに・・・将来ワノ国のために戦うとつぶやくヤマトに大剣豪たちは未来を託すことを決意。

入り口をふさぐ大きな岩を斬り脱出・・・。

 

現代に戻り、なぜ自分の自由ワノ国の自由を奪うのかと攻撃するもカイドウとヤマトの〝雷鳴八卦〟ぶつかり合い・・・というところで次回へ。

・ウソップのカリスマ性
・〝麦わらの一味〟と仲間の現在地
・幼少期のヤマトがかわいい
・侍への恩
・3人の大剣豪
・ヤマトがワノ国の為に戦う理由
・ヤマトとルフィの共闘?
・現状のマッチアップ

ウソップのカリスマ性

城内の2階でバタバタと倒れていく敵は、同じ階のビッグ・マムの覇王色の覇気で失神。

しかし、ウソップはお久しぶりの謎のカリスマ性を見せつけています。

無理もない・・・
半端な覚悟じゃ・・・

おれの前で意識は保てねェ!!

2人の〝飛び六砲〟を消した男!!
「二砲狩りのウソ八」とはおれの事だ!!!

さすがは、ドフラミンゴにも一目を置かれ世界政府にも〝ゴッド〟と認められた実力です。

これを聞いた敵は、すかさず「戦おうとするな寝返れー!!」とビビっちゃっています・・・。

ウソップはでかいワニのSMILEの能力者に乗って移動しているっぽい!?

なので目立つ高いところから注目を集めることができる・・・これもウソップの作戦なのかな!?

〝麦わらの一味〟と仲間の現在地

〝麦わらの一味〟の多くは敵を倒してフリーになったのでザコっを相手にしているようですね。

ナミとフランキー、ブルックとジンベエが連絡を取り合うことに成功。

が、ルフィが心配なナミに対して、「便りがねェのは元気な証拠だ!!」とあまり気にしていない様子のフランキー。

モモの助の言葉が全て」ということで絶対的にルフィを信じている事がうかがえます。

 

ちなみにフランキーはライブフロアになだれ込んでくるモブ達を入れさせないようにボコっている感じです。

ナミはフランキーに「下に来い」と言われたので合流しそうですね。

城内2階
・ナミ
・ウソップ
・お玉
・スピード
・雷ぞう(福ロクジュと戦闘中)3階→2階
・ロー(ビッグ・マムと戦闘中)
・キッド(ビッグ・マムと戦闘中)
ドクロドーム「右脳塔」
・フランキー
・べポ
・ペンギン
・シャチ
城内3階(火事)
・ブルック
・ロビン
・キラー(ホーキンスと戦闘中)

ブルックから火事の状況を聞いたジンベエは下に移動するっぽい。

城内4階
・ジンベエ
・キッド海賊団
城外「ライブフロア」
・ゾロ(キングと戦闘中)
・サンジ(クイーンと戦闘中)
・チョッパー
・ミヤギ
・トリスタン
・河松
・ヒョウ五郎
・親分衆
・マルコ
・イゾウ
・ドレーク?(アプーと戦闘中?)
2階「宝物殿」
・イヌアラシ(ジャックと戦闘中)
ドクロドーム正面入口
・ネコマムシ(ペロスペローと戦闘中)
・キャロット
・ワンダ
ドクロドーム屋上
・ヤマト(カイドウと戦闘中)
「兎丼」常影港
・ルフィ
・モモの助
・しのぶ
・ハートの海賊団
・カリブー

・傳ジロー
・10人目の影

幼少期のヤマトがかわいい

ぼくはおでんだ」と言い続けた事でくさりにつながれてしまうヤマト

騒ぎまくったあげく、近くにいる部下を全員失神させてしまいました。

「覇王色の覇気」の発現だったわけですが、ヤマトは腹が減ってそれどころではない。

、「おでん」を名乗るなら「死ね」と言われるヤマト。

一か月の猶予を与えられますが、「岩屋」の中に放り込まれてしまいます。

 

子どもの頃のヤマト、こりゃあまた人気が出ちゃいますね~かわいい!!そしてかわいそう・・・。

というか、ヤマトってカイドウの部下たちには「鬼姫様」って呼ばれてたんですね・・・。

侍への恩

岩屋の中には「凶暴な侍達」が収監されているが、その大剣豪達はカイドウの部下になるのであれば出してもらえるらしい。

キッドやルフィにやっていたことと同じことを昔からしていたっていうね。

 

3人の大剣豪とヤマトの4人になったわけですが、1人分の食事だけを持ってこさせるというカイドウのサイコパス具合。

自分は「カイドウの子」だから恨まれて嫌われることを自覚してしまっているヤマト。

侍が刀を手にした音を聞いてビクビクするヤマトでしたが、目の前に運ばれてきたのは食事・・・そして侍達が一言。

侍は腹など
空かぬものだ

その言葉に対してヤマトは

・・・・・・!!
ぼくはおなか

すいてま゛ず・・・・・・!!!

泣きながら勢いよく食べ

ありがぽう
おざむら゛いさん達・・・!!!

ぼくはこのごはん
一生忘れま゛ぜん・・・・・・!!!

おでんの「伝説の一時間」を見たからワノ国を守りたいってわけではなく、こういった恩もあったんですね・・・。

なんか、これ仲間になりそうな過去編になってきそうなんですけど・・・。



3人の大剣豪

「おなかがすいても」侍になれるのか訊くと、くさりを斬ってくれる侍。

侍達も「光月おでん」が好きだという。

ヤマトが侍の名前を尋ねると、「敗けた侍の名か」とつぶやいた後に「某(なにがし)」とでも呼んでくれと・・・。

この人誰なんだろうか!?

ここでわざわざサブタイトルになるようなキャラを出すってことは、結構キーになる人物だよね!?

牛マルっぽい見た目だし、良さそうな刀をもっているけど果たして!?

前話が「霜月牛マル」の話だっただけに、怪しいですね。

とはいえ、20年前の話なので、21歳のゾロと繋がってくるのは難しそう・・・ということはゾロのじいちゃん!?

やはり息子は霜月コウ三郎と一緒にワノ国を出てってしまった!?

 

他の2人も誰なのか気になるけど、赤鞘たちの親とかありえそうだな。

もしくは、霜月家、天月家、風月家、雨月家のどれか!?

 

おでんの航海日誌『おでん漫遊記』を読みたいけど難しい字が多いからと、侍達と一緒に読むことに。

目を輝かせて読むヤマトと侍達。

なんか、ヤマトにルフィっぽさを感じるのは気のせいだろうか・・・!?

ヤマトがワノ国の為に戦う理由

10日が経ち、カイドウが本気でヤマトを出さないつもりでいると分かり、「これでは20年後の戦いを見届けられないな」と侍達。

ぼくは・・・
その時は「ワノ国」といっしょに戦うよ・・・

海へ出てもっと・・・もっと・・・
強くなって・・・・・・!!

その言葉を聞いた侍3人は未来をヤマトに託し、20年後の戦いは待てないがここから出してあげることで「未来の戦」に参戦。

脱出した後のことは描かれていないので、続きがあるでしょうね。

この3人が生きているのか、カイドウにやられたのか・・・気になる・・・。

もしヤマトが仲間になるのであれば命の恩人3人は壮絶な感じで散っていった気がします。

 

現代に戻り

信じてくれる人達はいる!!
認めてくれる人達はいる!!!

なぜぼくの自由を奪う!!?
なぜワノ国の自由を奪う!!?

侍達やエース、ルフィ、モモの助、しのぶ達のことを言っているんでしょうね。

ヤマトとルフィの共闘?

ヤマトの〝鳴鏑(なりかぶら)〟、カイドウの〝金剛鏑(こんごうかぶら)〟はほぼ互角。

最後のページでカイドウの〝雷鳴八卦〟が放たれましたが、お互いに〝雷鳴八卦〟を出してぶつかり合った描写っぽいですね。

今のところ何とか戦えていますが、若干押され気味のような雰囲気。

というか、カイドウに余裕がありすぎる感じですね。

 

ヤマトは覇王色を金棒にまとって戦っていると思うので、この前までのルフィよりは強いのかな??

ただ、そろそろルフィとモモの助がやってくるので、ヤマトは負けそう。

それとも、ルフィと28歳のモモの助と3人で一緒に戦うのか!?

おでんが覇王色を持っていたので、大人モモの助が発動してもおかしくないし、どうなるのか楽しみですね。

さすがに、尾田さんもカイドウの倒し方を見つけたのだろうか!?

現状のマッチアップ

残っている敵と対戦相手をまとめるとこんな感じになります。

カイドウ vs ヤマト
ビッグ・マム vs ロー&キッド
キング vs ゾロ
クイーン vs サンジ
ジャック vs イヌアラシ
フーズ・フー vs ジンベエ
→ブルックの連絡を受け下の階に移動しそう
ササキ vs フランキー将軍
→べポ達と一緒にライブフロアに向かうモブを掃除
ブラックマリア vs ロビン
→気を失いブルックに抱えられて移動中
百鬼夜行 vs ブルック
→ロビンを抱えて移動中
アプー vs ドレーク
ホーキンス vs キラー
ペロスペロー vs ネコマムシ
福ロクジュ vs 雷ぞう

ルフィ
→モモの助と再び鬼ヶ島を目指す

ナミ
→ウソップ&お玉&スピードと行動

ウソップ
→ナミ&お玉&スピードと行動

チョッパー
→ゾロの治療が終了

マルコ
→ゾロと交代したことでフリー

モモの助
→大人の姿になってルフィと鬼ヶ島を目指す

しのぶ
→ルフィ&モモの助、ハートの海賊団、カリブーと常影港にいる

お玉
→ナミ&ウソップ&スピードと行動

イゾウ
→マルコと行動

河松
→ヒョウ五郎、親分衆と一緒にモブをゾロ&サンジに近づけないようにする

傳ジロー
→謎

ヒョウ五郎
→河松、親分衆と一緒にモブをゾロ&サンジに近づけないようにする

ベポ&シャチ&ペンギン
→城内で雑魚と戦闘中

10人目の影
→謎

離脱組
錦えもん
お菊
アシュラ童子
キャロット
ワンダ
オロチ
カン十郎
うるティ
ページワン
フーズ・フー
ササキ
などなど

 

ということで、第1024話の感想でした。

忍者海賊ミンク侍同盟VSカイドウ&ビッグ・マム同盟の対戦相手まとめ【ワンピース】
第1000話でようやくカイドウがいる屋上へたどり着いたルフィ。 麦わらの一味も対戦相手や役割が決まってきたという感じなので、ここで改めてまとめておきましょうかね。 ※第1030話までの情報に更新 鬼ヶ島に来てからの忍者海賊ミン...



タイトルとURLをコピーしました