【感想】ワンピース第1005話「悪魔の子」サンジの叫びは仲間へ伝えるための演技?

ストーリー
ストーリー

第1005話”悪魔の子”の感想になります。

 

第1004話では、お玉がナミに話していた作戦が実行され次々ときびだんごを食べたSMILEの能力者たちを寝返らせていきました。

スピード(ウマ美)、ガゼルマン、ダイフゴー、さらにウソップなんかも手伝っていましたね。

ササキVSフランキー将軍はフランキーがササキに致命傷を与えて、うるティもナミが雷攻撃で気絶させることに成功。

 

場面変わって、ブラックマリアに捕まっているサンジは男どもを倒すも女には手を出さず。

ロビンを呼べと言うブラックマリア・・・そして赤鞘九人男を避難させた場所がバレてしまい、マリアが向かうことに・・・。

 

しかし、そこには10人の影が・・・赤鞘を助けようとしているのは一体誰なのか??といったところで、今週号へ。

 

↓詳しくは第1004話の感想の記事を参考にしてみてください。

【感想】ワンピース第1004話「きびだんご」お玉の作戦&ラストの人物は誰?
第1004話"きびだんご"の感想になります。 第1003話は、「猿王銃乱打(コングガトリング)」でカイドウを殴りまくったルフィが覇気を使い果たして動けない状態に。 そこへマムが「刃母(はは)の炎(ひ)」で攻撃してきますが...



第1005話のあらすじ

ブラックマリアに捕まっているサンジは、相変わらず「ニコ・ロビン」を呼んで貰える?と責められ、メリケンサックを付けたマリアにボコボコにされてしまいます。

マリアの部下たちは「仲間のためにサンジが口を割らない」ことに対して、敵ながら感動し惚れそうになっています。

そこで、一言くらい言う隙を与えてくれと頼みこむサンジ。

 

そして「助けて!!!ロビンちゃーん!!!」と大声で叫び、場所も「3階の大宴会場」だと伝えます。

これを各会場にいるメンツも、目玉のマークを通して聞こえていますが若干引き気味・・・。

ヒートに至っては「何だこのみっともねェ通信は・・・・・・!!」と呆れています。

 

ジンベエ、フランキーもそれぞれ戦いながら、カイドウたちがロビンを狙いに来たことを把握

マルコに至っては「ハハッ・・・愉快な奴らだよい!!」とどこか楽しそう。

 

ロビンを呼んだから解放してくれと頼むも、今度は私情としてサンジを飼いたいから逃がさないとのこと。

サンジはどうやらレディを傷つけたくなくて武装色がなよってしまうらしい・・・。

マリアがサンジに襲い掛かろうとしたところへ、「巨大樹(ヒガンテスコ・マーノ)スパンク」でマリアの顔を殴りつけてロビンが登場

泣きながら喜ぶサンジと、悪の組織にいた時間が長いから仲間にひどいことされたら「悪魔」の部分が出ちゃいそうと言うロビン。

続いて、黄泉の冷気でサンジをとらえていた蜘蛛の巣を斬りながらブルックも登場。

ロビンとブルックにあとを託して錦えもんのところへ向かうサンジ・・・サンジはブラックマリアには勝てる気がしないとのこと。

 

一方、モモの助、ヤマト、しのぶは、居場所がばれてしまい追手がすぐ近くに・・・が、雑魚たちを蹴散らし再び逃走。

さらには、宝物殿に向かっているジャック・・・赤鞘たちの息の根を止めると息を巻いてマンモス姿で爆走。

 

結局、カイドウの人獣型も、宝物殿の10人目の人物も明らかにされませんでした・・・。

・カイマンレディとメアリーズ
・ブラックマリアまさかの武闘派
・サンジの叫びはわざと?
・各バトルの戦況と反応
・ナミ&ウソップの活躍くるか!?
・ブラックマリアVSロビン&ブルック
・ジャックVSサンジか!?

カイマンレディとメアリーズ

ブラックマリアの手下の中にいたロビンに似た髪型の女性は、「カイマンレディ」と呼ばれるSMILEの能力者でした。

足元が描かれたら、完全にワニでした・・・。

とはいえ、前話で足元を見せていなかったのは、明らかにロビンだと思わせるためのミスリード演出だったのでしょうね。

 

そして、もう一つ明らかになったのが目玉のマークのネズミたち。

ヤマト曰く、偵察部隊「メアリーズ」の絡繰動物(サイボーグ)で、人間の「メアリーズ」と視界を共有しているとのこと。

バオファンはメアリーズのリーダー的な立場なのかもしれませんね。

動物のサイボーグは政府から買い取ったのか、クイーンが作り出したのか気になるところです。

ブラックマリアまさかの武闘派

入口や床には一度ついたら二度と取れない糸「私の糸(ハードガム)」を張り巡らせ、それでロビンを捕まえる算段のよう。

「糸」で「ガム」って、まるでHUNTER×HUNTERのヒソカじゃないですか・・・!?

さらに、麻酔銃を構えた部下も用意しているとのこと。

 

で、サンジをメリケンサックで殴りまくり・・・完全なる武闘派だったとは意外でした。

呼べと言いながら呼ばせる隙を与えないという・・・ちょっと頭はよろしくないのかもしれません。

なんとなくだけど、もうブラックマリアの見せ場は終わった感が否めませんね。

ロビンにボコボコにされておしまいって流れなのでは!?

サンジの叫びはわざと?

サンジがただ助けて欲しいという理由だけで叫んだとも思えないので、きっと「ロビンが狙われている」ということを仲間に伝えたかったというのもあったのでしょう。

人質になったことを伝えることで、相手が女であることが仲間なら分かるでしょうし、であればロビンでも倒せると思うに違いありません。

 

ロビンの性格を知っていれば助けに行くと分かりますし、仲間も「3階の大宴会場」にロビンがいると把握できます。

もしロビンが他の敵に狙われても、他の仲間が来てくれると信じて任せたのでしょうね。

 

かつてそげキングに言ったように、「自分ができないこと」はロビンやブルックに任せて、「自分にできること」をしに錦えもんのいる宝物殿に向かったってことですかね。



各バトルの戦況と反応

サンジの声が城中に響く中、各バトルの戦況がちょろっと描かれていました。

アプーが音系の技を出して、ドレークは恐竜の姿で戦っている模様。

同じ場所に、昔のヒョウ五郎っぽい侍も見えますが・・・なんだか強そうです。

 

チョッパーはミヤギと一緒に抗体作り、ヒートはサンジの声に「みっともねェ通信」と反応をしめしています。

ベポは「”麦わらの一味”・・・!?」と言いながら、ちゃんと戦っているみたいで安心・・・。

マルコはキングとその部下の飛行部隊と交戦しながら「ハハッ・・・愉快な奴らだよい!!」と楽しそう!?

ワイワイやっていた白ひげ海賊団やエースのことを思い出したのかもしれませんね・・・。

ところで、クイーンの姿が見えませんが・・・??

 

ジンベエはサーベルタイガーのフーズ・フーと戦っていますが、あまり進んでなさそう。

フランキーVSササキは力比べしていますが、さすがに前話でフランキーが勝利したワケではなかったんですね。

ナミ&ウソップの活躍くるか!?

ナミは、サンジの相手が「女」だと把握し呆れていますが、おそらくサンジの狙い通り「相手が女」だという状況がしっかりと伝わっていました。

そして、ウソップが目のマークのネコからサンジの声が聞こえたことに気づいた様子。

その後の展開は描かれていませんが、ウソップの狙撃とナミの雷攻撃などで絡繰動物(サイボーグ)を壊しまくる感じでしょうね。

 

サンジは、ウソップならそのことに気づいて、全部壊してくれると信じて叫んだのかもしれません。

サンジって、意外とウソップを頼りにしているシーン今までもけっこうあったりしますしね。

見聞色の覇気を再び開眼させれば、隠れている絡繰動物(サイボーグ)の見つけられると思いますし・・・。

ブラックマリアVSロビン&ブルック

ブラックマリアとロビンが戦うのは、多くの人が予想していた展開でしょうかね。

ブルックの黄泉の冷気によって粘着性の糸も意味ないですし、ブラックマリアさんに勝ち目なさそう・・・。

女の部下たちがブルックにやられて、ブラックマリアはロビンって感じかな!?

 

それにしてもロビンの「悪魔」の部分が心強すぎ。

その場を去るサンジに対してブラックマリアが「お待ちよ黒足!!逃がさないよ!!」と言うと

それでいいの?
遺言

(第1005話:悪魔の子)

ロビン、かっこよすぎでしょ!!

からの、満面の笑顔で

頼ってくれてありがとう♡
嬉しかったわ

(第1005話:悪魔の子)

そりゃサンジじゃなくても目が♡になってしまいますよ・・・。

 

麦わらの一味VS飛び六胞の戦いは、魚人島編のように同じタイミングで勝負が次々に決まっていくんでしょうかね。

ジンベエVSフーズ・フー
フランキーVSササキ
ロビンVSブラックマリア

さらに

ウソップVSページワン
ナミVSうるティ

の可能性もありますが、もはや全員が勝つ未来しか見えませんね。

ジャックVSサンジか!?

赤鞘九人男がいる宝物殿に向かったサンジは、おそらくジャックと鉢合わせて戦うことになるのでしょう。

サンジとしても、ゾウを滅ぼしたジャックは許せないでしょうから、サンジが本気出したらジャックに勝ち目はなさそうですが。

 

それとも得意の暗躍コースに向かっていくのか、レイドスーツを使用するのかどうかで展開が変わってきそうですね。

 

というか、赤鞘九人男と一緒にいる10人目の人物は誰なんだって話ですが・・・まあジャックが先について謎の人物や赤鞘がピンチになったところでかっこよくサンジ登場ってとこでしょうか。

鬼ヶ島に入ってサンジとゾロの扱いに差が開きすぎてる感があるので、このあたりで名誉挽回をしてほしいものです。

 

ということで、第1005話の感想でした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました