見つかっている歴史の本文(ポーネグリフ)の場所と内容まとめ【ワンピース】

世界・歴史
世界・歴史 まとめ

約800年前に光月家が造ったとされる歴史の本文(ポーネグリフ)は、世の中に約30個あると言われています。

そのうちの9個が「情報を持つ石」であり、他に「その石のありかを示す石」と4つの「ロード歴史の本文」があるとされています。

光月おでんは石を彫ることも読むこともできましたが、モモの助に伝えられる前に命を落としたため彫れる人はいなくなってしまいあmsた。

古代文字を読めるのは、オハラの生き残りであるロビンのみとされ、政府のみならずビッグ・マムも「ニコ・ロビン」を狙うと宣言しています。



ロードポーネグリフの場所

4つあるロードポーネグリフはロジャーが写しを揃えて以来、コンプリートした人はいないと思われます。

ロジャーの時代は次の場所にありましたが、現状はまた異なっているんですよね。

25年前
・ワノ国
・ゾウ
・魚人島
・ビッグ・マムが所持
現在
・ワノ国(鬼ヶ島)
・ゾウ
・不明
・ビッグ・マムが所持(ホールケーキアイランド)

なぜか魚人島にあったロードポーネグリフは、どこかに消えてしまっています

世界政府や大物海賊から魚人島を守るために、信頼できる誰かが移動したと思うんですよね。

それはおそらくシャンクスなんじゃないかなと・・・。

 

シャンクスが密かに預かっているとかであれば、居場所がバレたとしても四皇レベルでもそう簡単に写しを奪えません。

ルフィの出現までは世界の均衡を保つために、どこかに隠しているのでは!?

で、麦わら帽子を返しに来たときに、写させてあげるとかね・・・まあ、その前に黒ひげに奪われそうですが・・・。



ポーネグリフの場所

普通のポーネグリフには「情報を持つ石」と「その石のありかを示す石」が存在。

タマゴ男爵が言うには、9つの「情報を持つ石」の総称のことを「真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)」と呼ぶらしい。

ただ、本当のリオ・ポーネグリフは、ラフテルにあると予想する「歴史の全てが書かれている石」だと思うんですけどね・・・。

内容が分かっているポーネグリフの場所

現在のところ、内容が分かっているポーネグリフは多くありません。

アラバスタ
→プルトンのありか
※クロコダイルにプルトンのありかが分からないように、ロビンはアラバスタの古い歴史を読みあげています

シャンドラ(スカイピア)
→ポセイドンのありか

魚人島
→ジョイボーイの謝罪

 

この3つの土地は、「空白の100年」や「Dの一族」を知る上で非常に重要な場所であると思われます。

【考察】ひとつなぎの大秘宝・空白の100年・古代兵器・Dの一族・ジョイボーイの正体【ワンピース】
ワンピースの最大の謎「ひとつなぎの大秘宝」の正体と世界政府が隠す真実について考察しています。「空白の100年」「Dの一族」「古代兵器」も深く関わってくるのであわせてお伝えしています。

内容が分かっていないポーネグリフの場所

登場しながらも内容が分かっていないポーネグリフもあります。

オハラ
→考古学者たちが研究していた石(本来どこにあったものかは不明)

子海ネコの町
→扉絵シリーズでワダツミが地上に引き上げた遺跡にあった石で、ジンベエがビッグ・マムに献上しホールケーキ城に置かれている

ワノ国
→花の都・オロチ城の地下にこけしたちと一緒に置かれている

ロビンが20年の間に見つけた石(場所は不明)

ロジャー海賊団が最後の航海で見つけた石(場所は不明)
→ロジャー海賊団はいくつかの「真の歴史の本文」を見つけている

 

カイドウとビッグ・マムは、ロードポーネグリフを本格的に集めてワンピースを獲りに行くと宣言しています。

プリンの三ツ目の開眼を待っていられないということで、ロビンも標的にしてしまいました。

いくら四皇といえども、ジョイボーイやロジャーが待っているのはあなたたちではありません・・・世界の均衡を保っていたほうがいいと想いますよ・・・!?



コメント

タイトルとURLをコピーしました