サンジがロビンを呼んだ「本当の理由」は守るため&仲間を信じているから?【ワンピース】

ワノ国
ワノ国 伏線・考察 麦わらの一味

第1005話で、ブラックマリアに「ニコ・ロビンを呼べ」と言われ大声で助けを呼んだサンジ。

レディは蹴らないという騎士道精神のために、女相手だと自力で逃げられなくなってしまっていることにもどかしいと思っている方もいることでしょう。

そんなサンジの優しさについては、賛否が分かれるところで実際に批判的な意見も見受けられます。

城中に聞こえるようにロビンを呼んだのは、ヒートやササキが反応したように「情けない」ことだったのか、それとも何か意味があったのか・・・本当の理由があったのではないかと思うんですよね・・・。



仲間同士の繊細な心の描写

尾田さんは、49巻のSBSで麦わらの一味たちの「些細な人間関係」について言及しています。

この時は、エニエス・ロビーの一件からロビンの仲間に対しての「呼び方が変わった理由」について書かれていました。

今巻475話では、ロビンの「大丈夫?ナミ・・・!!」というセリフがあります。
基本、本人には”ナミ”と呼びかける様です。
他のメンバーの事も名前で呼び始めました。
エニエス・ロビーの一件が終わり、ロビンが本当の意味で仲間達に心を開き始めた事のあらわれでしょう。
作る話は大きくなっても、こんな些細な人間関係、大切に描いていきたいと思います。

(49巻SBS)

第1004話でブラックマリアがロビンを捕まえてどうするのかをサンジに話した際に、珍しい口調で言い返しています。

てめェ
“ニコ・ロビン”を
ナメんなよ・・・

(第1004話:きびだんご)

レディを呼び捨てにするなんてありえなかったサンジが、あえてフルネームで言い放ったこのセリフ。

政府から20年も追われても、2度のバスターコールを経験しても生き延びているたくましさをサンジは知っています。

そして、どれだけ重い過去を背負ってきたのかも把握しているはずです。

 

しかも戦闘においてもブラックマリアよりもロビンの方が強いと感じたいたのでしょうね。

すでに見聞色の覇気で近くに来ていることを察知していたことで、ロビンのほうが何枚も上手だと分かった上での発言だったように思えてなりません。

【ロビン→麦わらの一味メンバー】名前の呼び方が変わった瞬間はいつ?【ワンピース】
麦わらの一味のなかでも、直前まで敵だったのに仲間になたというイレギュラーなのがロビンですよね。 仲間になったばかりのときは、他のメンツの呼び方が役職といった他人行儀なところがありました。 気付ばいつの間にかちゃんと名前で呼んでい...

サンジが助けを呼ぶ意味

サンジは、ゾウ編~ホールケーキアイランド編において、自分を犠牲にしてバラティエの仲間を救おうとしていました。

しかし、内心は「麦わらの一味」として冒険を続けたかったサンジ。

ルフィとケンカしてまで出ていったワケですが、最後は泣いて「サニー号に戻りたいと」話しています。

2年前もスリラーバーク編でくまと戦った際に、ゾロを押しのけて一人犠牲になろうとしていました。

 

ホールケーキアイランド編を経験したことで、自分だけで抱え込むのではなく「仲間に助けを求める」ようになったと捉えることができます。

かつてのナミやロビンもそうでしたが、ルフィたちの前で助けてほしい号泣した後は精神的にかなり成長しているんですよね。

 

なので、一人で抱え込む傾向があったサンジが、仲間に助けてもらうというのはかなり大きな意味をもっていると思われます。

CP9との戦いでサンジがそげキングに言った言葉を、まさに「ブラックマリアには勝てない」と分かっている自分に言い聞かせた瞬間でもあったのかもしれません。

こいつの鍵はおれに任せろ
お前にできねェ事はおれがやる

おれにできねェ事をお前がやれ!!!

よく考えろ
状況を読め!!!

お前がいればロビンちゃんは
必ず救えるんだ!!!!

ウソップ!!!!

(第414話:サンジVSジャブラ)

近くに来ていると分かっていたであろうロビンとブルックを信頼し、この場を任せたに違いありません・・・。



サンジがロビンを呼んだ「本当の理由」とは?

サンジは今までも裏工作によって一味のピンチを救ってきました。

今回も、ただロビンのことを叫んで呼び寄せたワケではないと思うんです。

ヒートやササキのように、助けを乞う声に「情けない」と思っている人もいます。

しかし、サンジのことを深くしているメンツは特にそのことに驚いたり何やかんや言っている人はいません。

 

ジンベエやフランキーは、カイドウたちがロビンを狙っていることを把握しました。

ナミは、サンジが戦って敗けたのは女の敵だということを察知しています。

仲間たちも、この流れからするとロビンがサンジを助けに行くと分かるはずです。

「3階大宴会場」と場所も言っているので、これからロビンがそこで戦うことになると把握することができます。

 

これは、おそらく抗体を作っているチョッパー、ナミと一緒にいるウソップなんかも感じているに違いありません。

つまり、サンジはバラバラに散っている一味に、現状を伝えるための芝居だったと思うんです。

もちろん、ロビンとブルックがブラックマリアに勝てると思っているからできることですが・・・。

・ロビンが狙われていること
・ロビンが3階の大宴会場にいること
・ロビンの敵は女ということ

もし、何かあったとしてもフランキーやジンベエなどがロビンを助けに行けるように、場所も明確に示したのだと思われます。

サンジの相手はジャック?クイーン?

残念ながらブラックマリアには敗北を喫したサンジですが、ロビンとブルックに任せて先を急ぐことにしましたね。

宝物殿に移動された赤鞘九人男の元に向かおうとしています。

時を同じくして、復活したジャックも赤鞘の息の根を止めるために向かっています。

 

このままサンジVSジャックとなるのか・・・あまり良いところがなかったサンジもここで大看板に格の違いを見せて欲しいところです。

が、クイーンの可能性もあると思うんですよね。

第1005話で、マルコVSキングが描かれましたが、クイーンの姿は見当たりません。

まさかクイーンとジャックを一気に請け負うなんてことはないと思いますが、どちらと鉢合わせるのか注目です。

 

クイーンはヴィンスモーク・ジャッジと知り合いのようなので、因縁めいたことになる可能性も!?

どちらにしても、サンジが勝つ未来しか予想できないのですが・・・。



コメント

タイトルとURLをコピーしました