【ジャンプフェスタ尾田さんコメント】2021年は「赤い髪の男」が動く・・・って誰?【ワンピース】

世界・歴史
世界・歴史 伏線・考察

ジャンプフェスタ2021は、オンラインという形でしたが無事に開催され盛り上がりをみせました。

恒例となっている尾田さんのコメントも大きな話題となっていますね。

次の年の注目ポイントのヒントを出してくれるので、マニア界隈は盛り上がっちゃうというワケなのです。

2021年のワンピースは、「赤い髪の男」が動き出すらしいですよ!!



2020年の尾田さんコメント

2020年のコメント内容を要約すると以下がポイントとなっています。

・コロナのなか頑張ってくれている方への感謝
・鬼滅の刃の凄さ
・1000話&100巻パーリーが用意されている
赤い髪の男が動くかも

赤い髪の男って誰?

普通に考えればシャンクスのことでしょうね。

五老星に単独で会いに行ったシャンクスは「ある海賊」のことで話があると言っていました。

関わりのあるルフィのことなのか、戦ったことがあるティーチやキッドなのか、それとも別の誰かのことなのか気になるところですよね。

 

動き出すといっても何をやるのかにも注目なわけで・・・まさか、黒ひげ海賊団とぶつかるとか!?

いずれにしても、物語の核心に迫る何かをやらかしてくれると思うので期待して待ちましょう。

 

シャンクスとは明言されていないので、他の人物の可能性も十分考えられ、マニア界隈では様々なキャラが挙げられています。

お菊に消されたと思わせておいて生きているというパターンのカン十郎もありえますね。

鬼ヶ島が花の都に到着したら復活して日和を狙いに行くかもしれませんし、モモの助を狙いに行くかもしれません。

オロチと共に、あんな簡単にフェードアウトというのも微妙ですしね。

 

あとは、鬼ヶ島にいながらアプーと戦った以外はあまり出てきていないキッドの大活躍ということも考えられます。

しかし、すでに戦いの中心地にいる時点ですでに動いているわけで、これから「動く」という表現は違和感ありますね。

他にも赤い髪の男はいっぱい出てきていますが、上記の3人のウチの誰かでしょうかね。

過去のコメント

過去にジャンプフェスタではどんなコメントがあったのかおさらいしておきましょう。

2019年、2018年、2017年の年末にどんなコメントを出していたのか。

次の年にどんな展開が待っているのかを少し話してくれているので、このコメントを期待して待っているという方も多いのではないでしょうか。

2019年

いよいよ赤鞘たちの討ち入りが始まるといったことに言及しています。

さらに、その裏でサボ、ビビ、ハンコックの身に何かが起きているといったことも・・・。



2018年

2019年に映画スタンピードが公開されるということ。

さらには、核心に迫るおでんの冒険、レヴェリーでは事件が起きているとコメントしています。

2017年

2018年にはワノ国に入り、「過去最大の敵」が我々の目の前に立ちはだかってくるとしています。

白ひげが関係しているということは、カイドウとビッグマムの同盟のことかもしれませんね。

ロックスの可能性もありますが、今さら立ちはだかるというものでもないですしね。

尾田さんが言っている「頂上戦争がかわいく見える」戦いに関しては、2018年~2020年の間には何も起きませんでしたが・・・。

 

ワノ国編の後にサボ、ビビ、ハンコックなどが関わる大きな戦いが起こるのでしょう。

海軍本部、元七武海たち、革命軍、麦わら&ハート同盟、麦わら大船団、黒ひげ、シャンクス・・・このあたりが全部絡んでくる可能性も。

カイドウとビッグ・マムもワノ国ではやられず、世界政府を潰しにニューマリンフォードになだれ込んできたら、四皇全員が集まることになるので頂上戦争がかわいく見えるんですけどね・・・。



コメント

タイトルとURLをコピーしました