【感想】ワンピース第998話「古代種」1000話でゾロ&ルフィがカイドウに一発か?

ストーリー
ストーリー

第998話”古代種”の感想になります。

前話では、サンジがブラックマリアの一味に捕まり、ゾロはアプーから「氷鬼」の抗体を奪うことに成功。

敵味方に関係なく感染者をチョッパーが治すことを宣言しました。

ビッグ・マムは屋上へ向かうと、お菊の切断された左腕が落ちてきてゾロは静かな闘志を燃やします。

ヤマトはモモの助を連れて海に脱出しようとしますが、海がなくなってしまい間に合わず。

その理由が、鬼ヶ島が飛んで本土の花の都に向かっているからというナナメ上の展開となり次回へ。

 

↓詳しくは第997話の感想の記事を参考にしてみてください。

【感想】ワンピース第997話「焔」カイドウを倒すのはゾロ?
第997話"焔"の感想になります。 前話では、お玉がナミとウソップを助け、ヤマトの牙が一瞬変わる謎を残しました。 ビッグ・マムは戻ってきてカイドウがいる場所を目指し、赤鞘はほぼ全滅になっていました。 キッドは鉄クズを腕に集...



第998話のあらすじ

鬼ヶ島が飛んでいることをみんなが把握し驚いている様子・・・そんな中、ドーム内ではマルコがチョッパーを捕まえます。

ゾロとブルックがマルコに斬りかかるも、軽く跳んでかわしているのはさすが。

 

青い炎で燃やされるもチョッパーは熱さを感じず、ちょうどウイルスが抑えられる絶妙な温度とのこと。

マルコは城内の感染者全員に「鳳梨礫(なしのつぶて)」を放ち炎を浴びせ、動きを抑えた上でチョッパーが抗体を作る時間を稼ぎます。

マルコはゾロ、ロビン、ブルックに上に連れて行くことを提案し、アプーが邪魔しようとしたところを恐竜ドレークがバクリと噛みつき、ここは任せろと。

 

一方、4階にいるルフィとジンベエは、サンジの見聞色の覇気の精度に感心しながらも、ルフィを先に行かせるためにジンベエが残ることに。

相手はフーズ・フーで、ネコネコの実の古代種サーベルタイガーとなっています。

 

フランキー将軍はササキと交戦し、ササキがトリケラトプスの能力者と判明。

サンジはブラックマリアに捕まり、クモクモの実の古代種ロサミガレ・グラウボゲリィの能力者と判明。

 

ヤマトとモモの助は身を隠し、壊れた「龍の像」なるものを見せます。

壊したのはヤマトの友達のある男・・・エースのシルエットを思い出し、次回へ。

・チョッパーとマルコ
・ゾロが屋上に到着か
・ドレークVSアプー
・フーズ・フーVSジンベエ
・ササキVSフランキー将軍
・ブラックマリアVSサンジ
・龍の像とエース

チョッパーとマルコ

マルコのお陰で、チョッパーの抗体づくりの時間を稼ぐことができ、まずは一安心。

低温の炎で燃やすことでウイルスを押さえ込むとか、マルコにしかできない治療法ですね。

カイドウとの戦いにおいて、マルコは「役割」を見つけられていないと言っていましたが、まさに適任。

戦闘にガッツリ絡んでほしい気もしますが、今回は裏方でサポートに徹する感じかな!?

 

白ひげの命令「エースの弟を守れ」っていうのをまだ守ってくれているのでしょう。

幹部の中で、キングとクイーンがまだフリーなので、キングVSマルコの空対決は実現するかもしれません。

にしても、ゾロとブルックの同時攻撃をしれっとかわすマルコはさすがです。

 

残るクイーンはキッド&キラーが戦うって感じでしょうかね。

ゾロが屋上に到着か

マルコは、ゾロに屋上へ飛ばしてあげると提案。

ブルックやロビンもザコを相手してるメンツじゃないだろうと、麦わらの一味をかなり評価している模様です。

これは、前から個人的に希望していた、1000話でゾロがカイドウに斬りかかるシーンが描かれる流れじゃないでしょか!!

ブルックとロビンは、残りのナンバーズとかを相手にするようになり、結局ドームに残りそう・・・。

ドレークVSアプー

ゾロを上に行かせまいと、目の前に現れたボロボロのアプー。

しかし、ドレークのアロサウルスバージョンに体を丸ごと噛まれてしまいます。

これでアプーVSドレークが確定したことになりそうですね。

できれば、アプーにはキッドにボッコボコにしてほしかったのですが・・・。

フーズ・フーVSジンベエ

ルフィとジンベエは、サンジがどこかに行ったのは、何かが聞こえたからだと話しています。

ルフィは、自分の見聞色の覇気はまだまだだと反省。

そこへ、フーズ・フーの一味が現れ、ジンベエが対応することに。

 

フーズ・フーは、ネコネコの実の古代種サーベルタイガーでしたね。

七武海時代のジンベエを見かけたことがあるとのことですが、なにか因縁があるのでしょうか。

まあ、ジンベエが本気出したら、負ける要素が見当たらないんですけどね・・・。

 

ルフィは先に行かせるってことは、ゾロと一緒に1000話でカイドウ(もしくはビッグ・マム)に殴りかかる展開なんじゃないでしょうかね。

もしかしたらクイーンがルフィの前に立ちはだかるかもしれませんが、キッドが引き受ける展開かもしれませんね。

キッドもクイーンに痛めつけられた恨みは深いでしょうし・・・。



ササキVSフランキー将軍

ヤマトとモモの助を相手にしていたササキでしたが、フランキー将軍との戦いになだれ込んでいます。

ササキの能力が、リュウリュウの実の古代種トリケラトプスであることが判明しました。

パワー対決ってところでしょうか。

 

とはいえ、フランキー将軍は今や、一味でもトップレベルと肩を並べるくらいの強さを誇っています。

レーザーや風来砲、秘密兵器も造っておくと言っていたのでさらに強くなっているでしょうし、余裕なのでは!?

ところで、八茶はどうなった!?

ブラックマリアVSサンジ

ブラックマリアは、クモクモの実の古代種ロサミガレ・グラウボゲリィと判明。

サンジがクモの巣に引っかかった時点で、クモの能力者っぽい雰囲気はありましたよね。

女郎蜘蛛を連想することもできますし、予想が当たった人も多かったのではないでしょうか?

 

とはいえ、ロサミガレ・グラウボゲリィというのはよく分かりませんね・・・。

部下も妖怪っぽいやつらばかりですが、サンジは全員「女」という認識のようです。

これじゃ、やっかいな「騎士道」精神が発動してしまい勝てる気がしません。

【女関連失敗まとめ】サンジの女に弱いくだりのシーン【ワンピース】
第997話ではブラックマリアに捕まってしまったサンジ・・・。 女にかまけて捕まるというパターンには、もどかしいという読者は多いのではないでしょうか。 さらにサンジは騎士道をかかげて女は蹴らないのがモットーですが、そのせいでナミや...

龍の像とエース

ヤマトとモモの助サイドでは、ヤマトがモモの助に壊れた「龍の像」を見せています。

数年前に友達が壊したという龍の像は、カイドウの象徴だったのでしょうか。

ヤマトが思い出す友達のシルエットはエース、ということは過去編へ突入!?

というか、エースはカイドウを倒しに来ていたらしい・・・。

 

戦って敗けたのか、戦っていないのかは分かりませんが、その時に、数年後には「ルフィって奴が絶対にワノ国に来てカイドウを倒してくれる」ってのを話していたのかもしれませんね。

 

いよいよ、幹部たちの対戦相手も落ち着き、本格的にカイドウとビッグ・マムに、ルフィとゾロが近づいてきています。

第1000話の見開きで、ゾロに斬られるカイドウ、ルフィに殴られるビッグ・マムが見られるかも!!

それにしても、幹部が全員、古代種ってのは納得がいきません!!

【ワノ国編】恐竜の能力者まとめ|カイドウの部下みんな古代種って都合よすぎじゃない?【ワンピース】
カイドウの部下の幹部たちは、みんなそろって恐竜やマンモスの能力者ですが、古代種ばっかりって都合よすぎじゃないですか? 初期の王下七武海の7人全員に動物の名前が入っているのと同じくらい、偶然にも程がありますよね。 とりあえずカイド...

 

ということで、第998話の感想でした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました