【相棒の絆】ルフィの右腕・ゾロが示す一味への信頼と船長のあり方【ワンピース】

麦わらの一味
麦わらの一味 まとめ

ゾロは、普段あまり出しゃばったりするキャラではありませんが、一味のピンチには誰よりも頼りになる精神的支柱ともいえる存在です。

時には、船長であるルフィを鼓舞し、正しい方向へと導くことも。

ウソップやロビンが抜けてバラバラになったウォーターセブン編では、ゾロが船長といってもいいほどに一味をまとめてくれていました。

ルフィとゾロは「相棒」とも呼べる間柄ですが、ここでは戦闘以外の部分におけるゾロの頼れる場面をまとめてみました。



相棒ゾロの絆まとめ

ゾロがいなければ、麦わらの一味は何回も解散していたかもしれません。

ルフィがゾロよりも若いというのはありますが、船長として未熟な部分をゾロが補い導いてくれている感があるんですよね。

ワノ国編では最終決戦の場に2人ともいますが、そこでもゾロのアドバイスがルフィをピンチから救っています。

カイドウ&ビッグ・マム戦

ワノ国で四皇2人を相手にしている時も、油断するなと注意しています。

これは、直前にゾロが錦えもんの狐火流「焔裂き」を披露したために、ルフィのテンションが上がっていて注意散漫になっていたからということもあります。

が、ゾロが言わなければ、カイドウの金棒でぶん殴られていましたね・・・ローがシャンブルズで逃がしてくれたので回避できましたが・・・。

一瞬でも気ィ抜くなルフィ!!!

「四皇」が2人いるんだぞ!!!

(第1001話:鬼ヶ島怪物決戦)

ルフィVSウソップの決闘のあと

ウォーターセブン編ではウソップとの決闘後に泣くルフィに対し、厳しくも想いの詰まった言葉をかけています。

メリー号をウソップに空け渡す判断もゾロが言い出すなど、まさに副船長や船長代理の働きを見せています。

ルフィ
「重い」

ゾロ
「ーそれが
船長(キャプテン)だろ・・・!!!
迷うな
お前がフラフラしてやがったら
おれ達は誰を信じりゃいいんだよ!!!

船を空け渡そう
おれ達はもう・・・

この船には戻れねェから」

(第333話:船長)

ロビンの離脱

さらにロビンが一味を抜けるとチョッパーに伝え聞かされた際にも、キレるルフィとは対照的に、冷静にゾロが方向性を導いてくれています。

全員・・・・・・覚悟はあったハズだ・・・・・・

かりにも・・・”敵”として現れたロビンを
船に乗せた

ーそれが急に恐くなったって
逃げだしたんじゃ締まらねェ

落とし前つける時が
来たんじゃねェのか?

・・・・・・あの女は
“敵”か”味方”か・・・

(第340話:闇を引く女)

ウソップが戻る時の態度

一度は一味を抜けたウソップを、再び船に乗せることにウェルカムなルフィたちに対して厳しい態度のゾロ。

さすがのサンジもゾロの言うことが正しいと納得し、直後にはルフィも考えを改めています。

この時ばかりは、ゾロが船長なんじゃないかと思わせるほどでしたよね・・・。

誰一人こっちから迎えに行く事はおれが許さん

間違ってもお前が下手に出るんじゃねェルフィ
おれァあいつが頭下げて来るまで認めねェぞ!!

(第438話:プライド)

ナミとチョッパーが怒って言い返しても

黙れ!!!

ルフィとウソップの初めの口論にどんな想いがあろうが
どっちが正しかろうが・・・・・・!!

男が”決闘”を決意した以上
その勝敗は戦いに委ねられた

そしてあいつは敗けて・・・・・・!!
勝手に出ていったんだ

いいか お前ら
こんなバカでも
肩書きは”船長”だ

いざって時にコイツを立てられねェ様な奴は
一味にゃいねェ方がいい・・・!!

船長が”威厳”を失った一味は
必ず崩壊する!!!

そして、ルフィに向かって顔を引っ張りながら言い放ちます。

普段おちゃらけてんのは勝手だが
仮にもこのおれの上に立つ男が
ダラしねェマネしやがったら

今度はおれがこの一味を
抜けてやるぞ!!!

さらに、ウソップを擁護するナミに対して怒鳴りつけて言います。

一味を抜けるってのは
そんなに簡単な事なのか!!?

ゾロがどんな想いでルフィの下について、麦わらの一味にいるのかがうかがい知れるセリフですよね。

これにはサンジも同調し、ルフィも考えを改めルフィの謝罪待つことに・・・。

結局は、ゾロもウソップが最初に言った言い訳に関しては聞こえないフリして、謝罪だけを聞いてあげるっていうね。



モリア戦のあとのくま戦

モリア戦後にくまが現れた際にも、ゾロは気絶しているルフィに変わり人知れず一味を守ります。

ルフィの首の代わりに、自分の首で勘弁してほしいとお願いするゾロ。

・・・・・・・・・・・・そうするほか・・・今

一味を救う手立てがねェ!!!
船長一人守れねェで
てめェの野心もねェだろう

ルフィは海賊王になる男だ!!!

(第485話:麦わらの一味・海賊狩りのゾロ)

モーガン戦

ルフィとゾロが初めて出会ったシェルズタウンの海軍基地。

磔にされていたゾロを仲間に引き込もうとするも、最初は拒否されてしまいます。

そこに、モーガン大佐が登場し戦闘になだれ込んでいくのですが・・・。

モーガンとルフィが戦ってる最中に、ヘルメッポがコビーに銃を向けて人質状態に。

ルフィはモーガンを相手にしながらもヘルメッポを殴り、隙を狙って襲いかかってくるモーガンをゾロが斬るというね・・・初めて一緒に戦ったのにこのコンビネーション。

ルフィ
「ナイス ゾロ」

ゾロ
「お安い御用だ船長(キャプテン)」

(第6話:1人目)

くしくも、サブタイトルは「1人目」と、ゾロが仲間になった瞬間なんですよね。

ゾロが敵の大将の首をとったのはこれっきりで、他はすべてルフィに譲っています。

 

ただ、カイドウの首はゾロがとってくれるんじゃないかと期待しています。

このサイトでも何度も言っているのですが、上記のやり取りがワノ国編でオマージュされるんじゃないかと思っているんですよね。

ビッグ・マムをルフィが殴って倒し、技をかけようとしている隙にカイドウがルフィを狙う・・・しかし、カイドウはゾロに斬られてしまうっていうね。

そして、このセリフを言ったら最高じゃないですか?

【考察】カイドウはゾロが斬る流れになる?希望を込めて可能性を探る【ワンピース】
ワノ国の最終決戦の場に、ルフィ、ロー、キッド、キラーと共に立っているゾロ。 炎を斬れるようになったり、閻魔での斬撃では初めてカイドウが避けたりと、第1002話までの序盤では一際目立った活躍をしています。 これって、もしかしてカイ...



コメント

タイトルとURLをコピーしました